DAACKY、「遥飛」を配信開始

2021.9.7

DAACKYが「遥飛」を配信開始

DAACKYの「遥飛」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「遥飛」となっている。

約1年半ぶりとなるシングル”遥飛”は、DAACKYの生まれ変わりとなる一曲になっている。 この曲では、大人になっていくにつれ知っていく常識や、人それぞれの価値観から生まれるプライドなどから「自分らしさ」を見失ってしまい「ありのまま」になれなくなってしまう、そのもどかしさから抜け出し、ありのままの自分らしさで「遥かに遠くへと飛行して進んでいく」というメッセージをストレートに込めた曲。

なお「遥飛」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

遥飛
  • 1: 遥飛

    DAACKY

配信開始日:2021-09-07

DAACKY - Daiki Ikeda

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, animelo mix, Apple Music, AWA, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

DAACKY

DAACKY

2002年生まれ、山口出身。 ブラックミュージックや日本や韓国のポップスを地盤とした音楽性に、"見る音楽"として自らが手掛ける、強さや切なさを同居させたような、リリックや歌声を特徴に持つシンガーソングライター。 シンガーソングライターとしての活動のほかに、ダンサーや映像クリエイト、アパレルなどマルチクリエーターとしてアグレッシブに活動している。 クリエイター名義の"DAACKY"と書いて"ダーキー"は、自分自身の名前をベースに、直訳すると"だるい"などの意味持つ単語"Daacky"をチョイス。私生活や、学校、仕事などの気だるさから抜け出してもらえるようなエールとなるメンタルヘルスケアな音楽を届けるという意味を持つ他、将来の音楽シーンをもっと高い水準のクリティションにしていくKEY"鍵"になるようなクリエイターになれたらと思い「DAACKY」に由来。 自らの興味本位で、14歳の頃からダンスやDTM、ソングライト、映像クリエイトを始める。 2019年11月にシングル「FLY TOKYO」でデビュー、同年12月にシングル「Red tree」をリリース、その6日後には1st EP「Ha-Bottan-1230」を発表、リリース。 福岡のラジオ局や、スペースシャワーTVのエンディングにて楽曲やMVが起用されるなど、そのリリースペースからアグレッシブさに注目を集めた。 2020年3月には、自身初のポップを感じさせる歌声にR&Bテイストのトラックと新感覚の感性から生まれた「Let me...」をリリース。 繊細に作り込まれたリリックなどからApple Musicの注目トラックにリストアップされるなど、反響を呼んだ。 2020年5月に「Agenda」をリリース。 その後、自身がディレクターとして就任した福岡にてアグレッシブに活動していた、クリエイティブダンスクルー"CRAZY BUT"にて一年のポップアップ活動に終止符を打つ。 一年半の期間を経て音楽面において、ブラッシュアップされ、一新した音楽スタイルを提示すべく、2021年9月「遥飛」をリリースする。

DAACKYの他リリースはこちら(アーティストページ)