MUGA、「Traffic Dub」を配信開始

2021.9.10

MUGAが「Traffic Dub」を配信開始

MUGAの「Traffic Dub」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Traffic Dub」となっている。

東京のディジュリドゥ奏者・トラックメイカーMUGAの10作目となるデジタルシングル”Traffic Dub”は、’20年にリリースした原曲の”Traffic”をリメイクしたバージョン。原曲のポテンシャルを最大限に引き出すため、リズムをよりタイトにフロアユースに作り直し、ハウスミュージックのグルーブをさらに突き詰めたモダンなディジュリドゥーテックハウスとなっている。

なお「Traffic Dub」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Traffic Dub
  • 1: Traffic Dub

    MUGA

配信開始日:2021-09-10

Mandala Records

ジャンル: ダンス / テクノ / ハウス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

MUGA

MUGA

東京出身のディジュリドゥー奏者/ トラックメイカー 2004年にディジュリドゥーと出会い、この楽器が持つ無限の可能性の探求を始める。 1年間のオーストラリアでの武者修行のあと日本に一時帰国し1stミニアルバム「無我」をリリース。以降、再びヨーロッパなどへの武者修行期間を経て帰国後、日本のディジュリドゥーフェスティバルTokyo Didj Festa 2013に出演。 2014年には初のアナログ12インチ「Trip to the Earth EP」を発表。  2020年より自身のキャリアの新たな道を開拓するため、楽曲のデジタル配信を開始 アンビエント、ダブ、ハウス、テクノなど様々なクラブミュージックの要素をミックスしたトラックにディジュリドゥー演奏を融合した楽曲を配信している。

MUGAの他リリースはこちら(アーティストページ)