徳岡直樹 & 許恕藍、「アンコール用ワルツ」を配信開始

2021.9.13

徳岡直樹 & 許恕藍が「アンコール用ワルツ」を配信開始

徳岡直樹 & 許恕藍の「アンコール用ワルツ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「アンコール用ワルツ」となっている。

シュー・スーランのコンサート、そのアンコール用に作曲した作品。華やか、そしてさまざまな音楽の情景の変化をも盛り込み、単純な風景にならないよう、多彩な変化と情感を盛り込んだ「ワルツ」作品。後半の盛り上がりには激動、興奮と感動がある。

なお「アンコール用ワルツ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Amazon Music、Amazon Music Unlimitedなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

アンコール用ワルツ
  • 1: アンコール用ワルツ

    徳岡直樹 & 許恕藍

配信開始日:2021-09-13

Rhine classics

ジャンル: インストゥメンタル / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, iTunes, Prime Music, Spotify

徳岡直樹 & 許恕藍

徳岡直樹 & 許恕藍

《徳岡直樹 Naoki Tokuoka》 台湾在住20年の日本人指揮者・作曲家・作家とYouTuberです。指揮をネーメ・ヤルヴィ、パーヴォ・ヤルヴィ父子に、作曲をフランシーヌ・オーバンに師事。台南市名誉市民。作曲作品はオーケストラ曲、室内楽、器楽曲など様々。いずれもロマンティックな情緒に満ちた、懐かしさ溢れる忘れ難い音楽。台湾のドキュメンタリー映画の音楽、ジャーナリスト有本香氏のニコニコ・YouTube生放送のテーマ音楽などを担当。2021年5月に台湾のRheine Classicsから作品集CDをリリース。

徳岡直樹 & 許恕藍の他リリースはこちら(アーティストページ)