Moeki Harada、「Calling」を配信開始

2021.9.14

Moeki Haradaが「Calling」を配信開始

Moeki Haradaの「Calling」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Calling (feat. Daisuke Hasegawa)」「Calling (feat. AKB48 Team SH Weijia Mao)」「Calling (Orchestra Ver.)」となっている。

ゲーム劇伴を数多く手がけるコンポーザー原田萌喜のアーティストデビュー作。 ヴォーカリスト招いて行う形式の本プロジェクトは日本語版の歌唱をアニソンシンガーのハセガワダイスケ、中国語版の歌唱をAKB48 Team SHキャプテンの毛唯嘉が担当。 現代的なロックスタイルをベースに、アコースティックピアノやストリングスが響く壮大な世界観で「人と人の繋がり」を表現、コロナ禍でも”一人ではない”という力強いメッセージソングとなっている。 録音及びMV撮影は国際間のリモートにて行われており、日本語ver.と中国語ver.だけでなく日中のヴォーカリストが”呼びかけ合う”MV ver.はこれまでにない日中合作の意欲的な作品に仕上がっている。 国境を越える珠玉の一曲がここに誕生した。

なお「Calling」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Calling
  • 1: Calling (feat. Daisuke Hasegawa)

    Moeki Harada

  • 2: Calling (feat. AKB48 Team SH Weijia Mao)

    Moeki Harada

  • 3: Calling (Orchestra Ver.)

    Moeki Harada

配信開始日:2021-09-14

Kay Production Records

ジャンル: オルタナティブ / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Moeki Harada

Moeki Harada

4歳からイタリアでクラシックピアノ学び、11歳にイタリアから帰国。
中国で最も活躍している日本人作曲家であり Honor of Kings、Call of Duty Mobile、荒野行動などゲームを中心に楽曲提供を行う。
2018年に楽曲「千灯之约」がQQ Musicの歴代最多コメントを更新する大ヒットを記録するなど、現地でもヒットクリエイターとしての地位を確立。
2021年よりゲストヴォーカリストとコラボレーションするプロジェクトを開始し、1st SingleのCallingでは日本語verをハセガワダイスケ、中国語verを毛唯嘉(AKB48 Team SH)が担当。
グローバルでの活躍が期待される新進気鋭の作曲家。

Moeki Haradaの他リリースはこちら(アーティストページ)