WITHDOM、「Hey Girl」を配信開始

2021.10.20

WITHDOMが「Hey Girl」を配信開始

WITHDOMの「Hey Girl」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Hey Girl」となっている。

Boyz II Men メンバーやJam& Lewis、Da-iCE花村想太氏などから絶賛された歌唱力を持ち、京都市の観光大使も務める異色の経歴を持つWITHDOM(ウィズダム)。 SMOOTH・ROY・Ryoの3人VocalとRap&Cho担当のSHVNYAの4人が、Japanese R&Bやバラード、Rockまで幅広い歌唱力を持つボーカルコーラスグループ。 WITHDOM4人組新体制として待望の新曲「Hey Girl」をいよいよリリース! リーダーSMOOTHと数多くのヒット曲を出しているプロデューサーTATSUYA、そしてトラックメーカーTENGU beatzによる心地良いテンポのNew Classic感サウンドTrackで描くアダルトな男女のCoolなラブソング。

なお「Hey Girl」は、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWAなどの音楽配信サービスで聴くことができる。
各配信サービス:Hey Girl

Hey Girl
  • 1: Hey Girl

    WITHDOM

配信開始日:2021-10-20

RoB Music

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, KKBOX, LINE MUSIC, NetEase, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス

WITHDOM

WITHDOM

WITHDOM> VO:SMOOTH、VO:Ryo、VO:ROY、Rap & Cho SHVNYA 京都観光おもてなし大使としても活躍。 YouTube総再生回数3,200万回のRyo、役者デビューを果たした最年少ボーカルのROY、元大学空手日本一に輝いたTikTokフォロワー8万人のSHVNYA、作詞作曲を手掛けるWITHDOMの司令塔のリーダーSMOOTHの4名によるボーカルグループ。 2020/9/23よりスタートした6ヶ月連続配信リリースが6作品連続でiTunes Store R&B Singleチャート1位、MVチャート6作連続1位を獲得し、2021/5/30にリリースのデジタルフルアルバム「Synergy」はiTunes Store R&B Album Chart 1位を獲得し、iTunes Chart 合計18部門で1位を獲得した話題の作品となっております。 日本テレビ系列の「NNNストレイトニュース」ウェザーテーマ、ファミリーマート店内放送でのオンエア、日本テレビ系列「バズリズム02」あの人ランキング1位、第一興商10月度DAM★HOT、「川島・山内のマンガ沼」エンディングテーマ、全国のROUND1で「White night」MVがオンエア、「妄想バラエティ キャラボーン」エンディングテーマ、「かまいたちの机上の空論城」エンディングテーマに起用されるなど、その活躍が全国へ広がっている。 また、2021年1月1日には数多くある松任谷由実の楽曲の中で名曲の1曲と呼ばれる究極のラブソングを、WITHDOMがR&Bテイスト、そして、京都結成のWITHDOMならではの侘び寂びを感じるアレンジで、巧みなボーカル・コーラスワークで原曲の美しさを損なうことなく再現した「A HAPPY NEW YEAR (カバー)」をリリースしている。 そして、2021年3月20日には、WITHDOMOVIE第一弾のKing Gnu「白日」を公式カバー配信し、iTunes Store R&B Chart 2位を獲得し、話題となる。

WITHDOMの他のリリース:WITHDOM