エス・ティ・ワイ、「陽のあたる道」を配信開始

2021.12.10

エス・ティ・ワイが「陽のあたる道」を配信開始

エス・ティ・ワイの「陽のあたる道」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「陽のあたる道」となっている。

1st EP「City and Bops」をリリースしシティ・ポップリスナーをはじめとし各プラットフォームやメディアで話題となったばかりのシンガーソングライター「エス・ティ・ワイ」から早速新たなニューシングル「陽のあたる道」が到着した。ローズピアノやギターがブーミーに響き、乾いたクラップとスネアに重みのあるキックがグルーヴィに絡み合う。歌のようでありラップのようでもあるスムースなボーカルが光るメロウで温かみのあるローファイなソウル・R&Bサウンドに、方やリリックでは「人生はまるでネットフリックスで見た映画のように短いね」とメンタルヘルスの落ち込みやそれに発する厭世観を歌詞テーマとした。作詞・作曲・編曲・歌唱・ミックス・マスタリングなどの制作プロセスすべてを一人で行うことにより「他の誰にも触れられない精神世界を一点の曇りもなく表現したかった」と本人が語るとおり、一聴するとファッショナブルで流れるようなフロウに、容易に聞き流せないような暗闇がリリックのそこかしこに潜んでいる。

なお「陽のあたる道」は、iTunes、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimitedなどの音楽配信サービスで聴くことができる。
各配信サービス:陽のあたる道

陽のあたる道
  • 1: 陽のあたる道

    エス・ティ・ワイ

配信開始日:2021-12-10

SMLOmusic

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, iTunes, KKBOX, LINE MUSIC, NetEase, Spotify, Tencent, YouTube Music

エス・ティ・ワイ

エス・ティ・ワイ

作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。 学生時代に 1990 年代の R&B および HIPHOP に影響を受け、STYとして音楽制作を開始。2005年、ソングライターおよび音楽プロデューサーとしてのキャリアをスタートしてすぐに、 EXILEや倖田來未の作詞・作曲・プロデュースを手がけ、一躍、新進気鋭の音楽プロデューサーに。少女時代、三浦大知、Crystal Kay、宮野真守、三代目 J Soul Brothers などのヒット曲を多数プロデュースするかたわら、職業作家としての15年分のノウハウを引っさげて「エス・ティ・ワイ」としてファッショナブルなシンガー・ソングライターとしても活動を開始、そのオルタナティヴでアンニュイな音楽性でさらなるファン層を拡げ続けている。2014 年、三代目 J Soul Brothers 「R.Y.U.S.E.I.」で第56回レコード大賞を受賞(作詞・作曲・プロデュース)。

エス・ティ・ワイの他のリリース:エス・ティ・ワイ