RED☆EYE、「soul of RED☆EYE -BEST SELECTION-」を配信開始

2019.7.7

RED☆EYEが「soul of RED☆EYE -BEST SELECTION-」を配信開始

RED☆EYEの「soul of RED☆EYE -BEST SELECTION-」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「R.E.D」「TOUCH THE SKY」「Luv U (feat. soula)」「遥かなる航海」「IKAZUCHI SOUL」「Revel Music」「CHANGE」「No1. Dream」「Teenage Dream」「One Love」を含む全16曲となっている。

なお「soul of RED☆EYE -BEST SELECTION-」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

soul of RED☆EYE -BEST SELECTION-
  • 1: R.E.D

    RED☆EYE

  • 2: TOUCH THE SKY

    RED☆EYE

  • 3: Luv U (feat. soula)

    RED☆EYE

  • 4: 遥かなる航海

    RED☆EYE

  • 5: IKAZUCHI SOUL

    SEQUENCE CREW

  • 6: Revel Music

    RED☆EYE

  • 7: CHANGE

    RED☆EYE

  • 8: No1. Dream

    RED☆EYE

  • 9: Teenage Dream

    RED☆EYE

  • 10: One Love

    RED☆EYE

  • 11: KENDAMA SONG ~高く、高く~

    RED☆EYE

  • 12: My Way (feat. 香川裕光)

    RED☆EYE

  • 13: おばあちゃんの唄

    RED☆EYE

  • 14: Respect (2018 version)

    RED☆EYE

  • 15: SEQUENCE CREW skit

    RED☆EYE & SEQUENCE CREW

  • 16: beautiful world

    RED☆EYE

配信開始日:2019-07-07

Supercheer Records

ジャンル: J-Pop / ダンス / レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

RED☆EYE

RED☆EYE

広島、宮崎、福岡と拠点を移しながら十数年クラブシーンでの活動を経て、現在は一児の父として同年代の子育て世代やイクメンにも多くの共感を得ている異色のシンガーである。 2013年に全国リリースした1stアルバムが口コミにて広がりを見せ、タワーレコード広島店では総合ウィークリーチャート1位を記録、広島FMの楽曲コンテスト企画では、数十名のアーティストの中から視聴者投票の末、見事1位となりチャンピオンになるなど、彼の作り出すメロディックなフロウと熱く温かいリリックが幅広いファン層に支持されている。 2014年に廿日市で過ごした青春時代の思い出を歌詞にした「KENDAMASONG~高く、高く」をリリース、 けん玉商店街テーマソング、KENDAMAワールドカップ応援ソングにも認定され 廿日市やけん玉を知ってもらう歌として今でも親しまれている。 そして、現在は、様々なライブ出演をこなしながら、ワンマンライブやイベントの主催、CMの楽曲製作を手がけるなど自らの才能と可能性を信じてその活動の場を広げている。

RED☆EYEの他リリースはこちら(アーティストページ)