SHAPE、「Asian View」を配信開始

2019.7.19

SHAPEが「Asian View」を配信開始

SHAPEの「Asian View」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Asian View」となっている。

ラップと歌を巧みに操るSHAPEから満を持して新曲をリリース。 国と国、音楽のジャンルを取っ払って挑戦して行こうという意味が込められた『Asian View』。 ライブでは必ず歌われる鉄板のキラーチューンを体感してください!

なお「Asian View」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Asian View
  • 1: Asian View

    SHAPE

配信開始日:2019-07-19

Mellow Garden

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

SHAPE

SHAPE

プロフィール rapper/singer/track maker 2004年より福岡を拠点にmixture rock bandのVoとして活動開始。メジャー、インディー問わず様々なバンドと競演を果たしながら、着実に実績を積み上げていく。自主制作アルバム、『Daybreak E.P.』は手売りながら1000枚を突破する。 バンドの解散をきっかけに2009年より活動拠点を東京にうつしソロとして再始動する。 始めてすぐに D1 GRAND PRIX公式応援アーティストに抜擢され、コンピレーションCDに参加し全国から注目を集める。 2012年9月に満を持して先行デジタルシングル「One way love feat.ZERO」がレコチョク、iTunes、トレジャーボトルより配信スタート。 着うたサイト「トレジャーボトル」においては2012年10月度の月間2位、11月度の月間1位を獲得する。 その後も「Snow ties feat.亜矢」、「Nobody knows feat.HYENA,ZERO」と立て続けに配信ヒットを記録し期待が高まる中、 2013年2月13日(水)、遂に1st ALBUM 「The way's light」をリリース! 2013年7月、KEN THE 390氏主催のヒップホップイベント『超ライブへの道』にて、What's Generation枠に抜擢され、渋谷asiaにてライブをする。 2014年2月5日(水)には配信シングル『On Fire feat.AYA a.k.a. PANDA,BULL』をリリース!iTunes Hip Hopランキングにて上位を騒がせた。 2014年8月には『ナツノヨルニ』、2015年7月1日には『トーキョー feat.BULL,USU a.k.a. SQUEZ』をリリース。 2015年8月、Zeebra氏主催のヒップホップフェス『SUMMER BOMB』にて、 WILD CARDに最終選考まで残り、HIP HOPシーンに存在を示した。 2016年4月、『歩いていこう feat.SLOTH』、12月、『首ったけ feat.掌幻,AYA a.k.a. PANDA』と立て続けにリリース! iTunes HIP HOPランキングにて上位を騒がせた。 日本語と韓国語、ラップと歌を巧みに使いこなす唯一無二のスタイルは現場での評価も高く、アンダーもオーバーも取っ払った活動に目が離せない。

SHAPEの他リリースはこちら(アーティストページ)