市川タカヒサ、「虹の橋からの手紙」を配信開始

2019.7.20

市川タカヒサが「虹の橋からの手紙」を配信開始

市川タカヒサの「虹の橋からの手紙」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「虹の橋からの手紙」となっている。

天国のペットからのメッセージソング。 別れを受け入れる事ができない人、自分のもとで過ごした時間は幸せだったのか、そんな事を考えてしまう人に聞いて欲しい歌です。

なお「虹の橋からの手紙」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

虹の橋からの手紙
  • 1: 虹の橋からの手紙

    市川タカヒサ

配信開始日:2019-07-20

Wadona records

ジャンル: J-Pop / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

市川タカヒサ

市川タカヒサ

wadona music代表 wadona records 代表 6歳 ピアノを学び始める。 13歳  ギターを弾き始める。 16歳  ロックバンドでボーカルを担当。 19歳  専門学校で作詞作曲、音楽理論、ボーカルテクニックを学ぶ。 22歳  ハードロックバンド、EARTH SHAKERのオープニングアクトを務めるなど 精力的にライブ活動を展開 。 DTMを始める。 25歳  弟と兄弟デュオ-リベリティック-を結成。ライブハウスやライブバーを中心にライブ活動を開始。 YouTube CH開設。誰も知らないラブソングシリーズは、総再生回数90万回を突破。 カナダ トロントへ音楽短期留学。 現地でボイストレーニングを受けながら制作活動。 26歳  iTunesよりデジタルシングル”Rule-誰も知らないラブソング”を配信。 29歳  ボイストレーナーとしてのキャリアをスタート。フリーランスとしての活動のほか、全国展開するボーカルスクールの講師を務める。 現在  ボイストレーナーとして年間700以上のレッスンを行いながら、 ボイトレブログボイトレハックを開設。 インディーズアーティストへの楽曲、作詞の提供、 音楽を仕事にするためのマーケティングコンサルタント、プロデュース業、2019年からは、自身が代表を務めるレーベルの経営も手がける。

市川タカヒサの他リリースはこちら(アーティストページ)