宮里春喜、「サクラ色のソラ」を配信開始

2022.5.18

宮里春喜が「サクラ色のソラ」を配信開始

宮里春喜の「サクラ色のソラ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「サクラ色のソラ」となっている。

沖縄県内の某大学のCMソングとして起用され、沖縄県内含め九州全域にもON AIRされた楽曲。 沖縄で親しまれている曲をモチーフに作曲しました。 8分の6拍子のテンポ感が好きで、揺れる感じを表現しました。 夕焼けがイメージで、その夕焼けのグラデーションの境目が沖縄の桜のような色合いが 雰囲気で感じていただけると嬉しいです。

なお「サクラ色のソラ」は、iTunes、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。
各配信サービス:サクラ色のソラ

サクラ色のソラ
  • 1: サクラ色のソラ

    宮里春喜

配信開始日:2022-05-18

Cradlesound

ジャンル: インストゥメンタル / カントリー / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, iTunes, LINE MUSIC, Prime Music, Rakuten Music, Spotify, YouTube Music

宮里春喜

宮里春喜

ギタリスト、compose,arrangement&produce ガイアミュージック代表 沖縄で一世風靡したラテンフュージョンバンド 「OVER」のギタリストとして9年間活動。 95年に《ランビリオン》、96年にギタリスト是方博邦氏プロデュースで《クレイドル》を全国発売。合計2枚のCDリリース。 県内イベント多数出演。 TV、CM、ラジオ出演。また某予備校のCMソング、酒造メーカーなどCMに楽曲提供。99年に活動休止。 2002年、Jeansのギタリストとして2年間活動。02年に《Jeans》をリリース。NHKの番組出演。2003年に活動休止。 2007年、ガイアミュージックを創立。 第一弾アーティスとして、女性ユニット「G-FA」のプロデュース、レコーディングから制作全般、アーティストマネージメントなど 全般にわたりサポート。2010年「G-FA」の全般的サポート終了。 現在は、ソロアコースティックギタリストとして活動しながら、サポートギタリストとして県内・外のアーティストを数多くサポート。 また、楽曲制作や楽曲アレンジにプロデュース、レコーディングと、CM楽曲制作など幅広く手がける。 Works CD 1996, 1997年 OVER「ランビリオン」「クレイドル」 2002年 Jeans「Jeans」 2005年 ユーキャン「美らCD BOX」アレンジ参加 2007年 G-Fa「でぃあ」プロデュース&アレンジ参加 2009年 nora「peace garden」アレンジ参加 2012年 宮里春喜「琉球弦風景」オリジナル名義 2014年 Maico「Seize The Day」プロデュース&アレンジ参加 2014年 天宮実来「石垣島のあの人へ」アレンジ 2014年 久高悟「歩き続けて」レコーディングエンジニア参加 2015年 Eurie「Breathe」プロデュース&アレンジ参加 2016年 彩〜aya〜「ファレノプシス」プロデュース&アレンジ参加 2017年 安慶名愛「Destiny」アレンジ参加 2019年 kazuto matsumoto「愛さ唄』アレンジ・レコーディング参加 2019年 serikaアルバムレコーディング参加 2021年 Licca Vivo アレンジ・レコーディング参加 DVD&Blu-ray 2010年「琉球彩時記」映像音楽制作 CM & other ヘリオス酒造「くら」、沖縄尚学院、セレブレンタカー、東南植物楽園カウントダウンBGM、グランメールホテルサウンドロゴ、 エンジョイホームサウンドロゴ、黒糖かなさ、ピザパルコ、三和金属、エネガーデン、丸善組、カラオケジョイ&トレヴィ、住イズム 丸親建設ナカハウジングテーマソング、キングダムソーラー、メガネ一番...etc

宮里春喜の他のリリース:宮里春喜