ryo sugimoto、「fragments」を配信開始

2022.5.18

ryo sugimotoが「fragments」を配信開始

ryo sugimotoの「fragments」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ruts」「promenade」「boring sundial」「cadenza」「doze」「old porcelain」「light and breath」「retrospection」「little adventure」「solitude」となっている。

Salvaged Tapes 2022 年のコレクションテーマは「雨を待つ庭」。 人々の個性や潜在的な可能性がどのように成長し実を結んでゆくのか、 その過程を体験する作品としてryo sugimotoの作品を迎えました。 作品の制作には Native Insturumentus 社の Kontakt 用アコースティックピアノ音源「Noire」のみを使用しています。 各楽曲は楽譜として記載されていますが、そこには通常の演奏指示のみならず、 プラグインの各種パラメータ設定、時間的変化が指定されています。 再現芸術としてのクラシックの解釈を拡大し、 一見無個性にも思える電子機器の設定とプラグインの使用タイミングまでをも 指定した時、演奏者の個性はどこに宿るのかを提示する試みです。 レコーディングは演奏ホールで行われました。 音が発生した際の聴感を再現するため、ホールの響きを取り入れて録音しています。 それぞれの演奏者が演奏し再現する際には、 演奏される場所による再現性のゆらぎもユニークになりうるかもしれません。 作品のスコアはレーベルサイトよりダウンロードいただけます。

なお「fragments」は、iTunes、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。
各配信サービス:fragments

fragments
  • 1: ruts

    ryo sugimoto

  • 2: promenade

    ryo sugimoto

  • 3: boring sundial

    ryo sugimoto

  • 4: cadenza

    ryo sugimoto

  • 5: doze

    ryo sugimoto

  • 6: old porcelain

    ryo sugimoto

  • 7: light and breath

    ryo sugimoto

  • 8: retrospection

    ryo sugimoto

  • 9: little adventure

    ryo sugimoto

  • 10: solitude

    ryo sugimoto

配信開始日:2022-05-18

Salvaged Tapes

ジャンル: ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, e-onkyo music, FLO, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, クラシル, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

ryo sugimoto

ryo sugimoto

1988年生まれ。ピアニスト、キーボーディスト、作曲家。 ジャズをはじめ、ブラジルやキューバ、アルゼンチンなどのラテン音楽から電子音楽まで幅広いジャンルの音楽を演奏している。 現在はyuukitakamiとのユニット「aqubi」を中心に活動しており、2018年10月に1st album「scenes」をリリース。2021年11月に最新作「waltz」を配信リリース。 2016年から2017年頃にかけて東京塩麹に参加。小西遼主宰のTokyo sound-paintingのメンバー。市原佐都子主宰の劇団Qによる「妖精の問題」にピアノ演奏で参加、「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2018」に出演。 2020年よりTAMTAMにサポートメンバーとして参加。2021年、湯川潮音のEP「漂ようものたち」に参加。古川麦率いる「Baku Furukawa e Ondulações」に参加。

ryo sugimotoの他のリリース:ryo sugimoto