FKD、「HIDEAWAY」を配信開始

2019.8.17

FKDが「HIDEAWAY」を配信開始

FKDの「HIDEAWAY」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ESCAPE」「HIDEAWAY」「FLIP TOO」「DETACHMENT」「DESERVE」となっている。

2019年5月のOILWORKS Rec.からのリリースも記憶に新しいFKDによる5曲入りNEW EP "HIDEAWAY"が自身による自主レーベルPubRec.よりリリース。 前アルバムよりさらに”踊れる”音楽にフォーカスした内容でよりbeatificでbouncyなサウンドを展開。 表題曲である”HIDEAWAY”では自身のクルーVIBEPAKのDANCERをフックアップし、同クルー所属、新進気鋭の映像作家8mlによる雰囲気新たなSTREET DANCE FOOTAGEとしてPVを公開。

なお「HIDEAWAY」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

HIDEAWAY
  • 1: ESCAPE

    FKD

  • 2: HIDEAWAY

    FKD

  • 3: FLIP TOO

    FKD

  • 4: DETACHMENT

    FKD

  • 5: DESERVE

    FKD

配信開始日:2019-08-17

PubRec

ジャンル: インストゥメンタル / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Google Play Music, iTunes, KKBOX, LINE MUSIC, OTOTOY, Prime Music, Spotify

FKD

FKD

千葉県千葉市出身、beatmaker/DJ。 幼少期よりストリートダンスを始め、USストリートカルチャーの00年代のクラブミュージックに影響を受け16歳からDJをスタート。その後J DillaやLOW END THEORYを初めとしたLAの音楽シーンに出会い大きな影響を受け、制作活動を開始。現在はHIPHOP、JAZZを筆頭に様々な音楽要素を踏襲したグルーブと感性、そして「踊れる音楽」を強みにbeatmakerとして活躍の幅を広げる。2019/5/29には福岡はOILWORKSからアルバム"EGO TRIP"をリリース。また、東京を中心に活動するゆとり世代クリエイティブ集団「VIBEPAK」の主宰者でもあり、独自の「良さ」を持った仲間達と共に、ダンス/音楽/映像/アートを軸に日夜カルチャーに関わる実験的な遊びを広げている。

FKDの他リリースはこちら(アーティストページ)