エネルギッシュトイプードル、「エネルギッシュトイプードルのアルバム」を配信開始

2019.9.28

エネルギッシュトイプードルが「エネルギッシュトイプードルのアルバム」を配信開始

エネルギッシュトイプードルの「エネルギッシュトイプードルのアルバム」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ファイヤーウッズ」「アメリカンクリーン」「排水管の汚れが見た景色」「スマビッチ」「こぐま教室 ギターレッスン」「Title001」「ブルースと電話」「かむぞーがむ」「ザクロ」「<昭和風景> いま落ちてた石が,だよ。 え,今のが。」を含む全27曲となっている。

エネルギッシュトイプードル aka 騒音勃起男 とてつもないオルターエゴを持つ純粋なまでの音楽家の二面性を表す作品が急遽発表。 短い作品集。ひたすらギターに向き合ってきた日々の記録である。ブルースやギターポップだったりひたすら淡々としたリズムに合わせて、楽曲そのものにドキュメント性と1分ポップスとしての完成度を感じる。既視感のある景色のような音で、また小さな植物を飾るようにこの作品を置いていても安心できるようなそんな気持ちにさせてくれる。そしてブルーステイストのロックンロールすら未完のまま記録としてマメにとっておく姿は音楽家としての良心そのままであり、同じ同胞として頭がさがる思いだ。聴けばわかるのだがこの作品集を聴いて、サイケブルースを連想する人もいるだろう。それが騒音勃起男名義のストーンダブシリーズだ。 こちらと二つで彼の音楽性がやっと見えてくる。この作品には不思議な庭主催Mapetoの影響がある。PMC20SLをメインミキサーとして使っている彼の予備として使っているミキサーを売って内臓のディレイで暴れさせた。以前騒音勃起男が使っていた名義の引きこもりクスリ虫のアルバムを丸ごとダブミックスさせた。これは驚いた。ガンギマリのボングから取り出してきた音と激しい起伏は現行のエクスペリメンタルシーンともしっかりクロスオーバーする。 安心しろ、ハイになってるだけだ。

なお「エネルギッシュトイプードルのアルバム」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

エネルギッシュトイプードルのアルバム
  • 1: ファイヤーウッズ

    エネルギッシュトイプードル

  • 2: アメリカンクリーン

    エネルギッシュトイプードル

  • 3: 排水管の汚れが見た景色

    エネルギッシュトイプードル

  • 4: スマビッチ

    エネルギッシュトイプードル

  • 5: こぐま教室 ギターレッスン

    エネルギッシュトイプードル

  • 6: Title001

    エネルギッシュトイプードル

  • 7: ブルースと電話

    エネルギッシュトイプードル

  • 8: かむぞーがむ

    エネルギッシュトイプードル

  • 9: ザクロ

    エネルギッシュトイプードル

  • 10: <昭和風景> いま落ちてた石が,だよ。 え,今のが。

    エネルギッシュトイプードル

  • 11: エチュード

    エネルギッシュトイプードル

  • 12: ロッキンチェアー

    エネルギッシュトイプードル

  • 13: ジャングル

    エネルギッシュトイプードル

  • 14: 昔の家

    エネルギッシュトイプードル

  • 15: ドープ

    エネルギッシュトイプードル

  • 16: 青空

    エネルギッシュトイプードル

  • 17: 羊

    エネルギッシュトイプードル

  • 18: ゴキブリ

    エネルギッシュトイプードル

  • 19: 団扇

    エネルギッシュトイプードル

  • 20: 長靴

    エネルギッシュトイプードル

  • 21: ストーンダブ 1

    エネルギッシュトイプードル

  • 22: ストーンダブ 2

    エネルギッシュトイプードル

  • 23: ストーンダブ 3

    エネルギッシュトイプードル

  • 24: ストーンダブ 4

    エネルギッシュトイプードル

  • 25: ストーンダブ 5

    エネルギッシュトイプードル

  • 26: ストーンダブ 6

    エネルギッシュトイプードル

  • 27: ストーンダブ 7

    エネルギッシュトイプードル

配信開始日:2019-09-28

不思議な庭

ジャンル: インストゥメンタル / キッズ / サイケデリック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

エネルギッシュトイプードル

エネルギッシュトイプードル

エネルギッシュトイプードル aka 騒音勃起男 とてつもないオルターエゴを持つ純粋なまでの音楽家の二面性を表す作品が急遽発表。 短い作品集。ひたすらギターに向き合ってきた日々の記録である。ブルースやギターポップだったりひたすら淡々としたリズムに合わせて、楽曲そのものにドキュメント性と1分ポップスとしての完成度を感じる。既視感のある景色のような音で、また小さな植物を飾るようにこの作品を置いていても安心できるようなそんな気持ちにさせてくれる。そしてブルーステイストのロックンロールすら未完のまま記録としてマメにとっておく姿は音楽家としての良心そのままであり、同じ同胞として頭がさがる思いだ。聴けばわかるのだがこの作品集を聴いて、サイケブルースを連想する人もいるだろう。それが騒音勃起男名義のストーンダブシリーズだ。 こちらと二つで彼の音楽性がやっと見えてくる。この作品には不思議な庭主催Mapetoの影響がある。PMC20SLをメインミキサーとして使っている彼の予備として使っているミキサーを売って内臓のディレイで暴れさせた。以前騒音勃起男が使っていた名義の引きこもりクスリ虫のアルバムを丸ごとダブミックスさせた。これは驚いた。ガンギマリのボングから取り出してきた音と激しい起伏は現行のエクスペリメンタルシーンともしっかりクロスオーバーする。 安心しろ、ハイになってるだけだ。

エネルギッシュトイプードルの他リリースはこちら(アーティストページ)