田辺 美輪、「THE SKY」を配信開始

2019.11.1

田辺 美輪が「THE SKY」を配信開始

田辺 美輪の「THE SKY」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Can’t Take My Eyes Off Of You」「Afro Blue」「So Nice」「Peel Me A Grape」「Do I Do」「Tangerine」「The Sky」「I Can’t Help It」「Girl Talk」「Nica’s Dream」を含む全11曲となっている。

ボーカル界に、新旋風を巻き起こすべく、世界的なジャズの潮流を捉えた。斎藤タカヤ(オルケスタ・デ・ラ・ルス)プロデュース/アレンジによるコンテンポラリー・ジャズ・ボーカル・アルバム ● 本場NYで培ったベルベットの歌声を持つ新星歌姫、田辺美輪とジャズ・ピアニスト、斎藤タカヤの才能が、惜しみなくコラボレート。R&B、Pops、Jazz Standardsからも積極的に選曲。自作曲も含めそれぞれの曲を緻密にアレンジし、複数の音楽ジャンルの要素を複雑に絡み合わせながらも、田辺美輪による柔らかい歌声で “Jazz” にまとめ上げています。 ● オリジナルはグルービーなファンクである、スティービーワンダーの “Do I Do”は、しっとりとしたジャズバラードで。マイケル・ジャクソンの “I Can’t Help It” は、重厚なファンク・ビートからラテングルーブが重ねられて多層的な展開に。ホレス・シルヴァーとウェーヴァー・コープランドの “Nica’s Dream” は、16ビートのファンク・ビートながらもベース・ラインはラテン・フレーバーを感じさせ、終盤はサンバへと熱量を上げていく。田辺美輪によるオリジナルであり、アルバムのタイトル曲 “THE SKY” は、唯一のオーセンティックなジャズ・ワルツ・スタイルで、色彩豊かに奏でられています。

なお「THE SKY」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

THE SKY
  • 1: Can’t Take My Eyes Off Of You

    田辺 美輪

  • 2: Afro Blue

    田辺 美輪

  • 3: So Nice

    田辺 美輪

  • 4: Peel Me A Grape

    田辺 美輪

  • 5: Do I Do

    田辺 美輪

  • 6: Tangerine

    田辺 美輪

  • 7: The Sky

    田辺 美輪

  • 8: I Can’t Help It

    田辺 美輪

  • 9: Girl Talk

    田辺 美輪

  • 10: Nica’s Dream

    田辺 美輪

  • 11: It Might As Well Be Spring

    田辺 美輪

配信開始日:2019-11-01

NS Records

ジャンル: R&B/Soul / ジャズ / ラテン

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

田辺 美輪

田辺 美輪

米国バークリー音楽大学 (Berklee College of Music) プロフェッショナル・ミュージシャン科ヴォイス専攻卒業。 在米歴8年。 在米中、Dennis Montgomery III ディレクターのもと Reverence Gospel Choirに所属。 サルサ・ダンサーとしてもバカルディラムのTVCM、プエルトリコ・サルサ・コングレスに出演。 帰国後は、山本剛トリオをはじめとするジャズメンとの共演、アカペラ6声グループ “アグネス” のアルト、Gleeful Gospel Choir ディレクター、アレンジャー、リードシンガーを担当するなど、様々なシーンで活躍中。 2019年10月、斎藤タカヤ(オルケスタ・デ・ラ・ルス)プロデュース&アレンジにより 1st アルバムを発売

田辺 美輪の他リリースはこちら(アーティストページ)