Masahiko Hosokawa、「Blue And Green」を配信開始

2019.11.13

Masahiko Hosokawaが「Blue And Green」を配信開始

Masahiko Hosokawaの「Blue And Green」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Mori No Naka (In The Forest)」「Beginning」「Interlude 1」「Ellen David」「Interlude 2」「Dancer」「Interlude 3」「Alone Together」「Interlude 4」「Futaego」を含む全12曲となっている。

細川正彦のピアノトリオによるレコーディング第二作。好評の第1作を上回るトリオの親密さを感じるインタープレイが光る。

なお「Blue And Green」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、dミュージック powered by レコチョク、Music Store powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Blue And Green
  • 1: Mori No Naka (In The Forest)

    Masahiko Hosokawa

  • 2: Beginning

    Masahiko Hosokawa

  • 3: Interlude 1

    Masahiko Hosokawa

  • 4: Ellen David

    Masahiko Hosokawa

  • 5: Interlude 2

    Masahiko Hosokawa

  • 6: Dancer

    Masahiko Hosokawa

  • 7: Interlude 3

    Masahiko Hosokawa

  • 8: Alone Together

    Masahiko Hosokawa

  • 9: Interlude 4

    Masahiko Hosokawa

  • 10: Futaego

    Masahiko Hosokawa

  • 11: Blue And Green

    Masahiko Hosokawa

  • 12: My One And Only Love

    Masahiko Hosokawa

配信開始日:2019-11-13

CMS RECORDS

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ

配信ストア: animelo mix, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, replay, Spotify, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, 着信★うた♪by KONAMI

Masahiko Hosokawa

Masahiko Hosokawa

東京都出身。大学時代に独学でピアノを弾き始める。ほぼ同時に演奏活動を開始し、新宿ピットインなどJazz系のライブハウスに出演するほか、映像音楽等の制作、作編曲、スタジオワークを開始。30歳で東京から九州、福岡に居を移し、CMなどの映像作品など音源制作を中心に活動する。その後熊本県の標高400mの山間部で9年生活し、その場所で自身の作品を含む様々な音源を制作する。2016年沖縄に移住。県内と、全国で演奏活動を行っている。今までの自身のレーベル(CMSレコード)で9枚のアルバムを発表する一方、フリーのレコーディングプロデューサーとしても様々なアルバム、音源の制作に携わっている。主な共演者、池田篤、岡安良明、納浩一、小濱安浩、金井英人、西条孝之介など。

Masahiko Hosokawaの他リリースはこちら(アーティストページ)