Momiji Okubo、「end this love」を配信開始

2019.12.4

Momiji Okuboが「end this love」を配信開始

Momiji Okuboの「end this love」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「end this love」となっている。

なお「end this love」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

end this love
  • 1: end this love

    Momiji Okubo

配信開始日:2019-12-04

Platinum Music&Creative

ジャンル: ブルース

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Momiji Okubo

Momiji Okubo

幼少の頃からブルースハープを吹き始め、 Aretha Franklinやジャニスジョップリン、ジェームスコットンに憧れ、 全国各地を大御所ミュージシャンなどと共演しながらドサ廻りを経験。 中学生の時に 中高生ブルースバンドとしてメジャーデビュー。 しかし挫折を味わい、それでもブルースハープを吹き続けた。 彼女の存在感、ブルースハープテクニックが関係者の目にとまり mr.momiji bandとして、FUJIROCK FESTIVAL2018に出演。 彼女の武器はハスキーな歌声とブルースハープ。 ギターは弾かない。 ならどうするか?まわりのギタリストに「ちょっと弾いて!」と口でフレーズを歌い伝え その場でiphone のマイクで録音して加工し楽曲に使う、 ドラムのキック音が無ければ、瓶を床に打ち付けてiPhoneのボイスメモで録音する等 彼女のハングリーでロックなDIY精神が宿ったトラックを 天才的なブルースハープのテクニックで縫い上げる。 日本国内のみならず、海外を視野に入れ活動中。

Momiji Okuboの他リリースはこちら(アーティストページ)