サーカス、「Heart Of Christmas」を配信開始

2019.12.4

サーカスが「Heart Of Christmas」を配信開始

サーカスの「Heart Of Christmas」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Silent Night (Cover)」「The First Noel (Cover)」「It Came Upon The Midnight Clear (Cover)」「Have Yourself A Merry Little Christmas (Cover)」「Mele Kalikimaka (Cover)」「Santa Claus Is Comin' To Town (Cover)」「Winter Wonderland (Cover)」「I'll Be Home For Christmas (Cover)」「Merry Christmas To You」「Midnight Xmas」を含む全14曲となっている。

1年の中で一番ハーモニーの似合う季節それはクリスマス!日本のコーラスの最高峰「サーカス」セルフプロデュースによる「HEART」の第3弾は待望のクリスマスアルバムです。華麗なストリングスの調べ「Silent night」で幕を開けるこのアルバムはとにかくクリスマスのスタンダードナンバーが満載!ジャズテイストありアカペラあり多彩なアレンジであなたのクリスマスを彩ります。 そしてアルバム最後の曲は「サーカス」のコンサートでも定番となった「Happy Xmas」ジョンレノンが残してくれた大切なメッセージを子供達と歌っています。

なお「Heart Of Christmas」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Heart Of Christmas
  • 1: Silent Night (Cover)

    サーカス

  • 2: The First Noel (Cover)

    サーカス

  • 3: It Came Upon The Midnight Clear (Cover)

    サーカス

  • 4: Have Yourself A Merry Little Christmas (Cover)

    サーカス

  • 5: Mele Kalikimaka (Cover)

    サーカス

  • 6: Santa Claus Is Comin' To Town (Cover)

    サーカス

  • 7: Winter Wonderland (Cover)

    サーカス

  • 8: I'll Be Home For Christmas (Cover)

    サーカス

  • 9: Merry Christmas To You

    サーカス

  • 10: Midnight Xmas

    サーカス

  • 11: White Christmas (Cover)

    サーカス

  • 12: Amazing Grace (Cover)

    サーカス

  • 13: The Christmas Song (Cover)

    サーカス

  • 14: Happy Xmas (War Is Over) (Cover)

    サーカス

配信開始日:2019-12-04

サウンド・サーカス

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, replay, Spotify, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, 着信★うた♪by KONAMI

サーカス

サーカス

1978年『Mr.サマータイム』、1979年『アメリカンフィーリング』が大ヒット。男女二人ずつ、しかも3人姉弟+従姉というユニークなヴォーカルグループとして、音楽界に颯爽とデビュー。 ハートフルな歌声と洗練されたそのハーモニーは各方面より高い評価をもって迎えられ、レコード大賞編曲賞などを受賞。その後もNHK紅白歌合戦など多くの音楽番組への出演、CM等での楽曲提供を行い男女混成ヴォーカルグループのパイオニアとし日本の音楽シーンに新たな風を吹き込んだ。 また”We love harmony!”を合言葉に全国各地でのコンサートツアーを開催。万博など様々なビッグイベントにも出演し服部克久、前田憲男らとの共演を機に多くのオーケストラ、ミュージシャンとの共演も果たす。一方、地元合唱団らとの共演も多く2011年5月にはニューヨークの「JAPAN DAY」から招聘され、セントラルパークでライブを行っている。 35周年を迎えた2013年3月、メンバーの叶央介、原順子が卒業。それに伴いソロシンガーとして活動していた吉村勇一と、サーカスメンバー叶高の娘である、叶ありさが加入し新たなサーカスの歴史がスタート。 2018年3月にはデビュー40周年を迎え、同年4月、武部聡志をプロデューサーに迎えたニューアルバム「POP STEP 40」をリリース。 アップデートを重ね今なお進化をし続けるサーカス。 親子世代になった今、4人が奏でるハーモニーは世代もジャンルも超えた音楽を生み出し未来へと繋いでゆく。

サーカスの他リリースはこちら(アーティストページ)