Flowers of Evil、「Flowers of Evil」を配信開始

2020.1.1

Flowers of Evilが「Flowers of Evil」を配信開始

Flowers of Evilの「Flowers of Evil」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「魔法がもしも使えたならば」「うちのワンコ」「マウントばばぁ」「生きてる心」となっている。

理不尽な世の中に対し叫び声をあげスーパーポジティブな正義と愛の戦士、元・アイドルりー・ふぁーふぁーを中心に米米クラブ初期ギター博多めぐみ、BARBEE BOYS エンリケ、C-GATE Hirokiという異色の経歴を持つメンバーで結成された4人組バンド。爆裂POPをコンセプトに2018年より都内を中心に精力的なライブ活動を展開している。紅一点ボーカルを務めるりー・ふぁーふぁーのキュートなルックスと歌声、彼女らしい素直な世界観と日本のロック界を代表するミュージシャンたちによるテクニカルなプレイが化学反応を起こし、他にはない唯一無二のグルーブを生み出している。 今秋には『マウントばばぁ』のPVも公開され、ますますその勢いを増している今、大注目の爆裂POPなロックバンド。愛した世界を愛しきるべく、ただ今ピュアすぎる自我が暴走中!初のミニアルバム『Flowers of Evil』を12/24物販先行発売決定!2020年1月中旬にサブスク配信予定。 ジャケットはPILのフラワーズオブロマンスのオマージュで週間少年ジャンプで「アリスと太陽」を連載していたまんが家「凸ノ高秀」が手がけたのも注目を引く

なお「Flowers of Evil」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Flowers of Evil
  • 1: 魔法がもしも使えたならば

    Flowers of Evil

  • 2: うちのワンコ

    Flowers of Evil

  • 3: マウントばばぁ

    Flowers of Evil

  • 4: 生きてる心

    Flowers of Evil

配信開始日:2020-01-01

FOH

ジャンル: J-Pop / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Flowers of Evil

Flowers of Evil

Flowers of Evilメンバー ボーカルはアイドルグループで活動後バンドの誘いを受け正義と愛の戦士として起ち上がった歌姫「りー・ふぁーふぁー」西武ライオンズの熱狂的ファン。ギターは米米クラブで活躍した経験をもち最後のバンド活動として息巻く「博多めぐみ」ベースはBARBEE BOYS他多方面で大活躍中の「エンリケ」。C-GATEなどメタルコアのバンドを中心に大活躍しているドラムスの「hiroki」からなる4人のバンド

Flowers of Evilの他リリースはこちら(アーティストページ)