gb、「BAD DAY」を配信開始

2020.1.8

gbが「BAD DAY」を配信開始

gbの「BAD DAY」が配信リリースされた。

クール&ザ・ギャングのオリジナルメンバー、ジョージ・ブラウンを父に持つアーティストgb。そのポテンシャルは高く、活動間もなくながら2nd single「SUNDAY」がSpotifyバイラルチャートにランクインし、続いて1週間の各曜日を「FRIDAY」、「THURSDAY」、「MONDAY」、「TUESDAY」、「SATURDAY」、「WEDNESDAY」とシリーズ化しリリース、総再生数70万回を突破している。

本作はそんなgbの7ヶ月連続となる新曲となっており、今作も聴く人に寄り添い語りかけるようなテンダー&ウォームな楽曲に仕上がっている。
 

なお「BAD DAY」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

BAD DAY
  • 1: BAD DAY

    gb

配信開始日:2020-01-08

POINT AFTER Co.,Ltd/SiVA Records

ジャンル: R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

gb

gb

2008年にボーカルグループ『The New Classics』としてメジャーデビューをはたす。 2019年から本格的にソロ活動をスタートしSpotifyやAWAにて多くのplaylistに選曲されるなどし注目を集める。 バイリンガルならではのスタイリッシュでどこか懐かしさを感じさせる歌詞、日本育ちのアメリカ人だからこそ表現できる独特な世界観が魅力のラッパー / シンガー。 作家としても感覚ピエロや金子マリ、向井太一、SAY、Noa、Miracle Vell Magicなどジャンルや世代を問わず多くのアーティストの楽曲に作詞や作曲で関わり、更に最近ではTVドラマ、映画、アニメ挿入歌やスマホゲームのCM楽曲まで依頼が殺到している多才派のアーティストである

gbの他リリースはこちら(アーティストページ)