大浦 宗一郎、「セレンディピティ」を配信開始

2020.1.11

大浦 宗一郎が「セレンディピティ」を配信開始

大浦 宗一郎の「セレンディピティ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「セレンディピティ」となっている。

UMA3SOUL所属、大浦宗一郎3作目となるシングル。 SUSHIBOYS, Shoko Peppa, サックス奏者安武玄晃、などの楽曲に関わった、Osamu Fukuzawaのプロデュースのもと、90年代初頭のトレンディドラマを彷彿させるような、ポップでムーディな楽曲となっている。

なお「セレンディピティ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

セレンディピティ
  • 1: セレンディピティ

    大浦 宗一郎

配信開始日:2020-01-11

UMA3SOUL

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / 歌謡曲

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

大浦 宗一郎

大浦 宗一郎

20歳の時にゴスペルと出会い、福岡を中心に活動するゴスペルクワイアNew Wingsに加入。クワイヤメンバーとして、イベント、ホールコンサート、など多くのステージに出演。 2017年にはグラミーアーティスト、TAKE6のクロードマックナイトのステージにて、オープニングアクトを務める。 2018年、ソロ活動を開始。同年1stシングル、アマリリスをリリース。

大浦 宗一郎の他リリースはこちら(アーティストページ)