The Satellite Year、「Brooklyn, I AM」を配信開始

2020.1.11

The Satellite Yearが「Brooklyn, I AM」を配信開始

The Satellite Yearの「Brooklyn, I AM」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「That This Was Wrong」「Early In December」「Brooklyn, I AM」「Tarantino: Part II」「Hurricane / Welcome Home」「No Clubs For This Town」「Fireworks」「In Vitro」「A Satire Of What Went Wrong With The American Life」「This Is A Call」を含む全14曲となっている。

ドイツのザ・サテライト・イヤーがセカンドアルバムを完成させた。前作アルバムは世界的にロングセラーとなり、複数の国のレーベルからもリリースとなり、今作も日本を含め世界4か国のそれぞれのレーベルからリリースされるほどの作品となっている。心を躍らせるコーラスワークにツインボーカルを上手く使い分け、テイキング・バック・サンデイの様に疾走し、ジミー・イート・ワールドのように穏やかで、ゲット・アップ・キッズの様な優しさがある。これはエモーショナルとポップの架け橋、良質で良曲が詰まったエモーショナルの進化形態と呼べるだろう。

なお「Brooklyn, I AM」は、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimitedなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Brooklyn, I AM
  • 1: That This Was Wrong

    The Satellite Year

  • 2: Early In December

    The Satellite Year

  • 3: Brooklyn, I AM

    The Satellite Year

  • 4: Tarantino: Part II

    The Satellite Year

  • 5: Hurricane / Welcome Home

    The Satellite Year

  • 6: No Clubs For This Town

    The Satellite Year

  • 7: Fireworks

    The Satellite Year

  • 8: In Vitro

    The Satellite Year

  • 9: A Satire Of What Went Wrong With The American Life

    The Satellite Year

  • 10: This Is A Call

    The Satellite Year

  • 11: Universe

    The Satellite Year

  • 12: Not A Relief, Not A Resort

    The Satellite Year

  • 13: She Ain't Listening

    The Satellite Year

  • 14: They Might Call Me Tarantino

    The Satellite Year

配信開始日:2020-01-11

WAVE MASTER

ジャンル: オルタナティブ / ニューエイジ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

The Satellite Year

The Satellite Year

2007年の冬にドイツのザールラントにて結成された、結成当初から類まれなるセンスと才能で勢力的に楽曲制作を行っており、Coldplay、Death Cab for Cutie, Blink 182, The Get Up Kidsなどから影響を受け新しいレベルのポップ、エレクトロ、メロディックポストパンクを手掛け、音楽サイトやドイツの人気ラジオ局、音楽誌でパワープレイ、パワープッシュされるなど瞬く間に脚光を浴びた。2011年には彼らのファーストアルバムとなる“Mission: Polarlights”はここ日本でもリリースされており、リリース後もメディアからの脚光を浴びドイツ、イタリア、ルクセンブルク、フランスでツアー、フェスにも出演、2012年のUKツアーではNOFX, THE SUBWAYS, BULLET FOR MY VALENTINE, THE GET UP KIDSなどとジャンルの壁を越え著名なバンドとも共演を果たした。

The Satellite Yearの他リリースはこちら(アーティストページ)