TOMC、「Lunar Maria」を配信開始

2020.1.16

TOMCが「Lunar Maria」を配信開始

TOMCのEP『Lunar Maria』が配信リリースされた。

2019年にローファイ・ヒップホップとアンビエントの折衷を試み続けたTOMCの2020年初作『Lunar Maria』は、100%サンプリング製法によるアンビエント/ニューエイジ~サウンドアートEP。今作も過去の作品群と同様、全曲がフリー波形編集ソフトAudacityのみを活用して制作されている。

各曲のタイトルはTOMCが大学在学中に研究を行ったアメリカ文学作品が引用されており、それぞれハーマン・メルヴィル『白鯨』(1851)、ポール・オースター『ムーン・パレス』(1989)、ミランダ・ジュライ『いちばんここに似合う人』(2007)を取り上げつつ、月面に実際に存在する「水のない海(月の海)」を共通のテーマとしてコンパイルした作品となっている。

ドローン的表現を基調としながらもドラマチックな曲展開を見せる「文学愛好家のためのサウンドアート」作品として、電子音楽マニアに留まらない幅広い層に開かれた作風が志向されている。
 

なお「Lunar Maria」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Lunar Maria
  • 1: Moby Dick

    TOMC

  • 2: Moon Palace

    TOMC

  • 3: No One Belongs Here More Than You

    TOMC

  • 4: Moby Dick (Revisited)

    TOMC

配信開始日:2020-01-16

PURRE GOOHN

ジャンル: インストゥメンタル / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

TOMC

TOMC

プロデューサー・ビートメイカー・DJ。 即興演奏者およびディスコDJとしてキャリアをスタートし、その後ビートメイカーとしてメキシコ PIRA.MD Records、ポルトガル MiMi Records など海外諸国からアルバム・EPをリリース。近年ではアルバム ‘Yesternow Once Now’ (2017) 、シングル ‘Bake The House’ (2018) を PURRE GOOHN より発表している。 古今東西の楽曲スタイルに都市の環境音や日常の生活音を交え、2010年代以降のビートミュージックの方法論に基づき完成される多層的・折衷主義的な作風で知られる。 自由な活動形態を標榜しており、企業委嘱による作品制作やオフィスビル~ハッカソン等での長時間DJプレイのほか、レコードコンビニをはじめとする東東京の新興クリエイティブシーンのキーパーソンとしても注目を集めている。

TOMCの他リリースはこちら(アーティストページ)