Chan-K、「Syndrome」を配信開始

2020.1.24

Chan-Kが「Syndrome」を配信開始

Chan-Kの「Syndrome」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Syndrome」となっている。

なお「Syndrome」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Syndrome
  • 1: Syndrome

    Chan-K

配信開始日:2020-01-24

FLEX

ジャンル: オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Chan-K

Chan-K

1998.08.18 新潟県加茂市出身のRapper、Chan-K。 マルチなスキルで聴くものに力を与える数少ないアーティストの1人。 学生時代に映画、"Straight Outta Compton"に魅了されHIPHOPと出会う。その後すぐ2018年に1st EP "beginning"をリリース。初々しさ且つ、勢いと彼の熱がこもった作品となった。その後、2019年9月、自身初となるMusic Video "Don't stop cool city"をYouTubeにて公開。地元加茂の街並みが映し出される中で、仲間、家族に対して愛と感謝の詰まった作品となった。曲の中に、"俺が新潟 Young Top Runner"という言葉は、彼らしく、彼にしか吐けない言葉だろう。2020年1月自身2作目となる "Syndrome"のMusic Video、各音楽配信サイトにてデジタル配信がされる。 製作スピードが早い彼はまだまだリリース作品を持っている。そんな彼のこれからの飛躍が楽しみだ。

Chan-Kの他リリースはこちら(アーティストページ)