ahmsad、「Fuck Wit Molly」を配信開始

2020.1.25

ahmsadが「Fuck Wit Molly」を配信開始

ahmsadの「Fuck Wit Molly」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Fuck Wit Molly」となっている。

自虐 Art by レ点

なお「Fuck Wit Molly」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Fuck Wit Molly
  • 1: Fuck Wit Molly

    ahmsad

配信開始日:2020-01-25

SUNSET LABEL

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

ahmsad

ahmsad

Beatmaker/Singer Song Writer 小学生でトランペットを手にして音楽と出会う。 中学生でヒップホップに出会い、ラップを始め、オリジナリティを追求する為に16歳でギター、ベース、シンセ、DTM、ビートメイクを学び、幾つかのグループに参加、 都内などで活動。 その後ソロとなり、ロックに生きて、ひたすら引きこもり、夢をみていた。 ひょんなことからDRAGO'N'SIXXXと運命的な出会いによりSound Department/SUNSET LABELに所属を熱望する。 音楽に救われ、音楽によって生かされている夢想家の一人。世界を救うために音楽に生きている人。 これまでに関わったアーティストは Old River State Marcorosso(Urban Wash Record) 寝坊主 Shushi Matsuura Hitsuzi etc... 今後も様々な音楽家、芸術家と作品を作っていく。 Recommend by Junes.K 「感傷的なメロディとノイズがノスタルジックに響く、苛烈だけれど繊細なビートミュージック。ahmsadさんのビートを聴くと、過去の記憶や風景が浮かんできます。是非このビートで体を揺らし、サウンドコラージュの世界(宇宙)を体感してほしい。」

ahmsadの他リリースはこちら(アーティストページ)