花織aika、「FFF」を配信開始

2020.1.31

花織aikaが「FFF」を配信開始

花織aikaの「FFF」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「FFF」となっている。

花織aikaが自身で作詞・作曲を手がけた二作目の楽曲。 実際に通っている高校の仲良し3人組をテーマに、普段思っていることを言葉にしました。 MVは本人たちが撮影した動画を元に作成。

なお「FFF」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

FFF
  • 1: FFF

    花織aika

配信開始日:2020-01-31

studio givin

ジャンル: J-Pop / ポップ / ホリデー

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

花織aika

花織aika

500本以上のライブ経験を踏まえ、2018年4月よりソロシンガーとして音楽活動を開始。透明な歌声とキャラクターを武器に、自ら作詞作曲やMVの監修も手がける。 2018年7月に配信限定の1st.アルバム『はーと。』(全9曲)、11月に初のシングル『ツキミソウ。』をリリース。 すべての楽曲がTikTokの配信曲として利用されているほか、最新曲『マバタキ』を含む数曲のミュージックビデオがYouTubeで公開中。 18歳の高校3年生。スタジオギビン所属

花織aikaの他リリースはこちら(アーティストページ)