木村要、「Fruss」を配信開始

2020.1.31

木村要が「Fruss」を配信開始

木村要の「Fruss」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Fruss」となっている。

なお「Fruss」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Fruss
  • 1: Fruss

    木村要

配信開始日:2020-01-31

ジャンル: エレクトロニック / テクノ / ハウス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, Spotify, YouTube Music, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

木村要

木村要

東京都在住。東京都荒川区生まれ。祖父母が住んでいた茨城県常陸太田市(水戸光圀の隠居の地)で幼少のみぎりをすごす。 中学生の時に不登校になり、五年間を無為に過ごすが、好きだった科学を学ぶため大学へ進もうと20歳の時に一念発起。結局身体を壊してその進学した東京理科大学電気工学科を中退してしまったが、毎日ニ時間睡眠で論文を読みまくって実験レポートも書きまくり、物理への理解を深めていった日々は今では楽しかった記憶しかない。 現在は高校のときはじめて手に取ったギターを相棒に音楽に熱中しており、主にテクノポップ系の楽曲制作のすべての工程(作詞・曲、編曲、ミキシングからマスタリングまでと歌とギター演奏)を一人で行って地味に活動している。音楽は私にとって動脈に流れているエネルギーそのもの。

木村要の他リリースはこちら(アーティストページ)