8utterfly、「遠距離恋愛」を配信開始

2020.1.31

8utterflyが「遠距離恋愛」を配信開始

8utterflyの「遠距離恋愛」が配信リリースされた。

“恋愛の神様” 8utterflyの新曲は遠距離恋愛のワンシーンを切り取った切ないラブソングで、8utterflyのInstagramに集まった500を超える恋愛相談をベースに作られた楽曲となっている。

また、2月3日に公開が予定されている同曲のMVには時東ぁみが出演している。


 

なお「遠距離恋愛」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

遠距離恋愛
  • 1: 遠距離恋愛

    8utterfly

配信開始日:2020-01-31

8utterfly

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

8utterfly

8utterfly

2000年代後半から2010年代前半にかけて配信サイト「レコチョク」を中心に一世を風靡した「泣き歌」カルチャー。ギリギリすぎる歌詞が10代女子を中心に口コミ (Twitter) で広まり、全くの無名&ノンタイアップながら代表曲「願って、願っても ...」がレコチョク総合チャートで3位まで上り詰めたアーティスト、8utterfly( バタフライ )。 一途にその道を突き進み、やがて彼女は「泣き歌」を超えた「” 病みソン” の女王」と呼ばれるまでに。 YouTube関連作品総再生回数は1,000万回を超え、2017年ワーナーミュジック・ジャパンから” 病み”の集大成とも言えるフルアルバム『wordrobe』が発売。 2019年セルフプロデュースに挑戦し、EPをリリース! 天然石ブランド「Butterfly Stone」のデザイナー兼ディレクターでも活躍している。

8utterflyの他リリースはこちら(アーティストページ)