アシガルユース、「「いや、こっからっしょ。」」を配信開始

2020.2.1

アシガルユースが「「いや、こっからっしょ。」」を配信開始

アシガルユースの「「いや、こっからっしょ。」」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「豚・舌・舌」「きみの町まで」「妄想花」「やさいだいきらい」「2:03」となっている。

ライブ会場で販売していた音源が遂にサブスク解禁!

なお「「いや、こっからっしょ。」」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

「いや、こっからっしょ。」
  • 1: 豚・舌・舌

    アシガルユース

  • 2: きみの町まで

    アシガルユース

  • 3: 妄想花

    アシガルユース

  • 4: やさいだいきらい

    アシガルユース

  • 5: 2:03

    アシガルユース

配信開始日:2020-02-01

ASHIGARU Records

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

アシガルユース

アシガルユース

大阪を拠点に活動するロックバンド「アシガルユース」2010年メジャーデビュー! バンド名の由来は、武士の最下層に位置する身分である「足軽」と「未熟」という意味を持つ「youth」を組み合わせたメンバーによる造語。 バラエティに富んだ楽曲や声質の異なるツインヴォーカルを武器に、関西出身の彼らでしか成し得ないエンターテインメント性の高いライブパフォーマンスに注目が集まっている。 近年はお台場合衆国「めざましライブ」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL」などの野外ロックフェスティバル出演や、TBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」NTV系「スッキリ!!」出演などを経て、2019年にバンド結成14年目を向かえる。 現在は花盛、川崎、杉原、南の4人体制で、ありがとうとごめんなさいとおかわりを大きな声で言える大人になろう!をテーマに元気に活動ちう!

アシガルユースの他リリースはこちら(アーティストページ)