eri-nyo、「Sunny」を配信開始

2020.2.1

eri-nyoが「Sunny」を配信開始

eri-nyoの「Sunny」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Sunny」となっている。

日常に埋もれてしまいがちな、親としての想いを詰め込んだ曲。ミュージックビデオでは、eri-nyo自身が踊っている。

なお「Sunny」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Sunny
  • 1: Sunny

    eri-nyo

配信開始日:2020-02-01

kotori heights

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

eri-nyo

eri-nyo

eri-nyo(エリーニョ) 音楽家 東京生まれ、東京育ち。大人は誰も助けてくれない、と思いながら育つ。 暗記が致命的に不得意で、右と左がどちらなのかも覚えられないまま、明治大学商学部商学科卒業。 大企業の総合職でバリバリ働く予定が、就職氷河期と自身の性格によって道が絶たれ、ある程度時間の融通の利く会社で働きながら、音楽活動をスタートする。2児の母となり、ガールズバンド・CUICUIとしての活動をするようになってから、作詞作曲能力が上がったと自己評価。子供たちの表情が生き生きとしている世の中であること、そのために何ができるか模索中。

eri-nyoの他リリースはこちら(アーティストページ)