竹内月照子、「刈田」を配信開始

2020.2.2

竹内月照子が「刈田」を配信開始

竹内月照子の「刈田」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「刈田」となっている。

夏の終わりになると、ある日急に、田んぼの稲が刈られていて、「あぁ、もうそんな季節になるんだ、、」と郷愁を覚えます。 自分の変化には気付かなくても、田んぼを見ていて励まされることはたくさんあります。

なお「刈田」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

刈田
  • 1: 刈田

    竹内月照子

配信開始日:2020-02-02

ジャンル: J-Pop / カントリー / コメディー

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

竹内月照子

竹内月照子

和歌山県でのどかに育つ。岐阜県の教育大学の音楽学科卒業後、4浪を経て京都大学の医療系の学科を出る。後に、現役作業療法士をしつつ、音楽の創作活動をはじめる。みんなの歌に憧れ、自分で作った曲に絵を描き、『奏でる絵巻』という動画シリーズを作成。紙芝居あるいはプロジェクターで絵を流しつつのライブ演奏や個展を行っている。近年はなぜか、たぬ子という名前で芸人にもなり、『京大卒!4浪!たぬ子の絵日記』という日常場面の動画を作成したり、フリップ芸なども行っている。

竹内月照子の他リリースはこちら(アーティストページ)