スマッシュドライブ、「comedown (Prepro Ver. 2016)」を配信開始

2020.2.4

スマッシュドライブが「comedown (Prepro Ver. 2016)」を配信開始

スマッシュドライブの「comedown (Prepro Ver. 2016)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「comedown (Prepro Ver. 2016)」となっている。

なお「comedown (Prepro Ver. 2016)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

comedown (Prepro Ver. 2016)
  • 1: comedown (Prepro Ver. 2016)

    スマッシュドライブ

配信開始日:2020-02-04

スマッシュドライブ レコーズ

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

スマッシュドライブ

スマッシュドライブ

スマッシュドライブ、通称『スマド』。 Vo&Drのクラカワトモヤ、Guitarでリーダーの 長谷川誠を中心に 「地元埼玉から音楽シーンを!」 というコンセプトで自身のレーベルを立ち上げ、 活動を開始。 メジャーレコード会社や事務所、広告等の力を 一切使わず、 インターネットの力を使えなかった時代に 自己資本&口コミにて渋谷公会堂ワンマン公演を 成功させる。 直後様々なトラブルに巻き込まれ、無期限活動停止に。 その後、二度と復活はないであろうと思われていたが、 約7年の活動停止を経て、Bassのしほ、 クラカワと旧知の仲であった超絶技巧ギタリストの熊倉佳彦を迎え、 『スマッシュドライヴ』として再始動。 当時から埼玉のアーティスト仲間との悲願であった 「インディーズでもここまで出来る!」 という証明としての 『日本武道館イベント』の 実現へ向けて着々と活動し原因づくりを重ねている。

スマッシュドライブの他リリースはこちら(アーティストページ)