SUNNY YAMAMOTO、「SOS」を配信開始

2020.2.5

SUNNY YAMAMOTOが「SOS」を配信開始

SUNNY YAMAMOTOの「SOS」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「SOS」となっている。

なお「SOS」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

SOS
  • 1: SOS

    SUNNY YAMAMOTO

配信開始日:2020-02-05

Reward Records

ジャンル: R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

SUNNY YAMAMOTO

SUNNY YAMAMOTO

SUNNY YAMAMOTO 1989年1月5日生まれの28歳。 弱冠16歳で、SUBARU『FORESTER』や 大和ハウスといった大手企業のTV-CMソングにコーラス参加&出演を果たす。 17歳の時には、ZeppTokyoで行われたゴスペルコンサートにて 1400人を超える人々の前でパフォーマンスを行い、 その後19歳までの3年間、『Le Freak』の世界的大ヒットで有名な CHICのオリジナルメンバーDivaからボイストレーニングを受ける。 2007年の夏には、R&B/SOULミュージックを代表するレジェンドアーティスト BOYZ II MENのリーダーであるNathan Morrisに出会い, 以後、彼が来日する際には直接指導を受けていた。 翌年2008年からNYに留学し、 NYではUnion squeaで過酷なオーディションを勝ち抜き 野外レゲエフェスのOpening actとして迎えられNYのTV番組にも出演。 かのアポロシアターにてアマチュアナイトにダンスで出演するなど 20代の多感な時期にワールドワイドな活動を繰り広げてきた。 その様々な経験が産んだ歌詞と、 艶やかでソウルフルな歌声はこれまでにも多くのファンを魅了してきた。 そして、2017年4月には遂に1st mini AL『28』をリリース。 日本を代表する作曲家集団TinyVoice,Productionのクリエーター達が協力した このミニアルバムには、"夢、恋心、失恋、友情、愛情、人生"をテーマに 書き下ろしたヒューマニズム溢れる様々なタイプの楽曲が収録されている。 現在は都内を中心に精力的なLIVE活動を行っている。

SUNNY YAMAMOTOの他リリースはこちら(アーティストページ)