LUNA、「Everything Must Change」を配信開始

2020.2.6

LUNAが「Everything Must Change」を配信開始

LUNAの「Everything Must Change」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「OUR LOVE IS HERE TO STAY」「SPEAK LOW」「IN A SENTIMENTAL MOOD」「AC-CENT-TCHU-ATE THE POSITIVE」「SAVE YOUR LOVE FOR ME」「SUMMERTIME」「THIS IS NEW」「LOVE LETTERS」「手をつないで ~Hand in hand~」「EVERYTHING MUST CHANGE」を含む全11曲となっている。

天性の歌声に恵まれた存在感のあるボーカリスト、LUNAのデビュー・アルバム。日本屈指のジャズ・ピアニスト、大石学とアルトサックス奏者、土岐英史の全面的なサポートを得て織り成すリリシズムの世界。

なお「Everything Must Change」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Everything Must Change
  • 1: OUR LOVE IS HERE TO STAY

    LUNA

  • 2: SPEAK LOW

    LUNA

  • 3: IN A SENTIMENTAL MOOD

    LUNA

  • 4: AC-CENT-TCHU-ATE THE POSITIVE

    LUNA

  • 5: SAVE YOUR LOVE FOR ME

    LUNA

  • 6: SUMMERTIME

    LUNA

  • 7: THIS IS NEW

    LUNA

  • 8: LOVE LETTERS

    LUNA

  • 9: 手をつないで ~Hand in hand~

    LUNA

  • 10: EVERYTHING MUST CHANGE

    LUNA

  • 11: I LOVES YOU, PORGY

    LUNA

配信開始日:2020-02-06

HIYO RECORDS

ジャンル: ジャズ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

LUNA

LUNA

音楽教師の父と筝曲大師範の母のもと、様々な音楽に触れて育つ。 3才よりクラシックピアノを学ぶ。 2001年よりvocalistとしてのキャリアをスタート。 “心に響く歌”、“血の通った音”を信条とする。 2009年8月 1stアルバム『Everything Must Change』リリース 2009年9月 アケタズディスク『MENINA MOCA / AKETA meets VOCAL』参加 『Everything Must Change』はJAZZ LIFE誌の“MY BEST ALBUM 2009”に選出された。 またスイングジャーナル誌の2009年のジャズディスク大賞にもノミネートされる。 2012年5月 2ndアルバムとなる『Natural』を、LUNA&大石学 duo 名義でリリース。 2015年5月 参加ユニット『倍音の森』のアルバムがリリースされる。  近年ではジャンルを超えた様々なミュージシャンとの共演も多く、自身の作詞作曲や他のミュージシャンとの共作にも意欲的に取り組み、 オリジナル楽曲の創作・演奏にも力を入れている。 また、ソリストとして歌うだけでなく、様々な楽器とのアンサンブルにおいて楽曲を構成するひとつの音としての歌の在り方にも強い関心を抱き、幅広い演奏活動を展開している。 ダイナミックかつ繊細、ブルージーでエモーショナルな天性の歌声に恵まれた、存在感のあるvocalist。

LUNAの他リリースはこちら(アーティストページ)