斎藤逹也、「Awaken From Snow Dream」を配信開始

2020.2.8

斎藤逹也が「Awaken From Snow Dream」を配信開始

斎藤逹也の「Awaken From Snow Dream」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Awaken From Snow Dream」となっている。

この曲は、私自身冬に関する曲を書いたことがないことがきっかけでできました。 またうる覚えなので今となってはもう覚えてませんが、冬の幻想的な夢を見たその感じを曲しました。 その時期がうまく重なったわけです。 心掛けた事としては、とにかく音を隅々まで鳴らしつつ、奥行きのあるサウンドにすることと、私はギターをメインで弾いていますが、この曲には一切ギターが入っていないサウンドを作り上げることでした。 奥行きのあるサウンドに関しては、音というのはしっかりと作り込まれており(日本のJPOPなど例外的な曲もありますが)、360°隅々まで音が鳴るように作られております。 奥行きはもちろん、上下左右、自分の後ろでなっているような感覚など巧みに表現してあります。 この曲はハイハットの音などは入っていませんが、ハイハット一つの音にしても、どの位置で鳴らすのか、どの程度の奥行きで鳴らすのか、上で鳴らすのか、下で鳴らすのか、音の余韻はどれくらいにするのかなど徹底的に考えられていたりします。 それと同じようにこの曲も、高音部分はまるで空から鳴っているかのようにして、低音は地響きのような下から聞こえてくるようにしてあります。 特に後半のバスドラはダブルミーイングでまるで地球の鼓動のようなサウンドと、自分の身体の心臓の音のような内から聞こえる生命の音を表現しました。 また人が心地良いと感じるBPM63で作ってあります。 最初はBPM80くらいだったのですが、人間の心拍数に合わせようと考え、ゆっくりな心拍数ほどのリズムにしました。 またギターに関してですが、この曲のメインコードは「Esus2」なのですが、ギターでこの音を出すとなると、どうしても「Eadd9」になってしまいます。 専門的なことは避けて話しますが、Esus2はギターで出すとなると、かなり難しい手のコードになったり、変則チューニングを使わなければならないということになります。 このコードが出しやすい楽器はピアノなどの鍵盤楽器なので、この曲はギターでの再現が少し難しい曲となっています。 なので最初からこの曲ではギターを使うことがなく出来た曲で、全て鍵盤で完成させました。 楽しんでいただけたら幸いです。

なお「Awaken From Snow Dream」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Awaken From Snow Dream
  • 1: Awaken From Snow Dream

    斎藤逹也

配信開始日:2020-02-08

ジャンル: アイドル(女性) / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

斎藤逹也

斎藤逹也

Guitarist/Producer Base in Tokyo Japan.

斎藤逹也の他リリースはこちら(アーティストページ)