DJ Mitsu the Beats、「Beat Installments Vol.2」を配信開始

2020.2.9

DJ Mitsu the Beatsが「Beat Installments Vol.2」を配信開始

DJ Mitsu the Beatsの「Beat Installments Vol.2」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Down to Business」「New Connection」「Let Go (feat. Takumi Kaneko)」「Take it Back」「No Games」「Philly」「First Class」「if you build it」「Front Row」「Attention」を含む全12曲となっている。

今作のDJ Mitsu the Beatsもモノ凄い!! 前作から1年という短いインターバルにて届けられたシリーズ第二弾。円熟の境地より放たれた珠玉のビート群で再び世界を凌駕する。 遂にVol.2が登場!! 『質の高いインストゥルメンタル・ミュージック』をテーマに、DJ Mitsu the Beatsが仕掛けるビート・プロジェクト、その名も『Beat Installments』の新作!! ラッパーやシンガーをフューチャーすることなく『インストゥルメンタル・ミュージック』を前提に作られたトラックに、多くのファンが惹き付けられた前作から1年。今回はより奥深く、そして更なる可能性を感じさせる珠玉のナンバーを全12曲収録予定!!cro-magnonのTakumi Kanekoも参加!!

なお「Beat Installments Vol.2」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Beat Installments Vol.2
  • 1: Down to Business

    DJ Mitsu the Beats

  • 2: New Connection

    DJ Mitsu the Beats

  • 3: Let Go (feat. Takumi Kaneko)

    DJ Mitsu the Beats

  • 4: Take it Back

    DJ Mitsu the Beats

  • 5: No Games

    DJ Mitsu the Beats

  • 6: Philly

    DJ Mitsu the Beats

  • 7: First Class

    DJ Mitsu the Beats

  • 8: if you build it

    DJ Mitsu the Beats

  • 9: Front Row

    DJ Mitsu the Beats

  • 10: Attention

    DJ Mitsu the Beats

  • 11: Wave

    DJ Mitsu the Beats

  • 12: Nothing Lost

    DJ Mitsu the Beats

配信開始日:2020-02-09

Jazzy Sport

ジャンル: インストゥメンタル / エレクトロニック / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

DJ Mitsu the Beats

DJ Mitsu the Beats

ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサー。2003年にソロアルバム「New Awakening」をリリース。 海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に 日本人で唯一選出され、アメリカやヨーロッパツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度 は高騰。2014年、世界クラブミュージック動画配信メディア「Boiler Room」が初の東京中継。 DJ MITSU THE BEATS のDJプレイをライブ配信。アーカイブ化されたその動画は長時間にも関わらず異例の約56万再生。2018年1月、自身が所属するヒップホップユニットGAGLE6枚目のアルバム「VANTA BLACK」をリリース。そして2020年、ソロ活動が再び動き出す。

DJ Mitsu the Beatsの他リリースはこちら(アーティストページ)