Miobell Laβ, 美音子Fujishima & 杉本清隆、「Time Has Come」を配信開始

2020.2.12

Miobell Laβ, 美音子Fujishima & 杉本清隆が「Time Has Come」を配信開始

Miobell Laβ, 美音子Fujishima & 杉本清隆の「Time Has Come」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Time Has Come」となっている。

ミオベル・レコードの参加アーティストを中心としたコラボレーション・プロジェクト。レーベルという“場”を活かし、レーベルならではの作品をリリースする。 杉本清隆と美音子Fujishimaによる新作「Time Has Come」は、いわばミオベル版の2020年代の「We Are The World」がテーマ。シンプルで覚えやすいメロディとコーラスワークが必聴で、コーラスには同じくミオベル・レコードに参加しているrisetteの常盤ゆうやSwinging Popsicleの嶋田修のほか、ゲストコーラスとしてリカロープやVasallo Crab 75の大倉一成など10人以上が参加している。

なお「Time Has Come」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、KKBOXなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Time Has Come
  • 1: Time Has Come

    Miobell Laβ, 美音子Fujishima & 杉本清隆

配信開始日:2020-02-12

miobell records

ジャンル: ポップ

配信ストア: Apple Music, Deezer, Google Play Music, iTunes, KKBOX, Spotify, YouTube Music

Miobell Laβ, 美音子Fujishima & 杉本清隆

Miobell Laβ, 美音子Fujishima & 杉本清隆

ミオベル・レコードの参加アーティストを中心としたコラボレーション・プロジェクト。 アーティストが主体となる時代に移行していく中で、レーベルという“場”を活かし、レーベルならではの作品をリリースする。 第1弾として、杉本清隆と美音子Fujishimaによるコラボレーション、嶋田修と常盤ゆうによるコラボレーション・ポップソングを2020年2月にリリース!

Miobell Laβ, 美音子Fujishima & 杉本清隆の他リリースはこちら(アーティストページ)