Post Animal、「Forward Motion Godyssey」を配信開始

2020.2.14

Post Animalが「Forward Motion Godyssey」を配信開始

Post Animalの「Forward Motion Godyssey」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Your Life Away」「Post Animal」「Schedule」「Fitness」「In A Paradise」「The Whole」「How Do You Feel」「Safe or Not」「Private Shield」「Damaged Goods」を含む全11曲となっている。

2018年のファーストアルバム”When I Think Of You In A Castle”リリースから、ワールドツアーや大型フェス出演など経験を積み、2年ぶりとなる新作を完成させたPost Animal。本国では、Schedule③、Safe Or Not⑧、Fitness④とデジタルシングルを立て続けにリリースし、アルバムリリースも注目を集めてきた。 プログレッシブなギター音や、シンセ音、メロディ展開は前作同様トリッキーなサウンド作りとなっており、全曲実験的なアプローチで、リスナーを楽しませてくれる。 2020年注目したいバンドの1つとなるだろう。

なお「Forward Motion Godyssey」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Forward Motion Godyssey
  • 1: Your Life Away

    Post Animal

  • 2: Post Animal

    Post Animal

  • 3: Schedule

    Post Animal

  • 4: Fitness

    Post Animal

  • 5: In A Paradise

    Post Animal

  • 6: The Whole

    Post Animal

  • 7: How Do You Feel

    Post Animal

  • 8: Safe or Not

    Post Animal

  • 9: Private Shield

    Post Animal

  • 10: Damaged Goods

    Post Animal

  • 11: Sifting

    Post Animal

配信開始日:2020-02-14

Moorworks

ジャンル: オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Post Animal

Post Animal

Netflixで放映中のウィノナ・ライダー主演のアメリカンドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」にて、 俳優として活躍するジョー・キーリーがギタリストを務める為、ドラマの人気急上昇に合わせるかのように、バンドの人気も上昇し、2018年にはアメリカ最重要フェスの一つ、Bonnaroo Music and Arts Festival、ジョージア州アトランタで開催されるShaky Knees Music Festivalに2018年は出演が決まる。 俳優としての契約の為ジョー・キーリーがツアーに同行出来なくなる、という自身の人気をアップしてくれた活動がまさかの制約になってしまう中、土地柄この手の音の人気が高い南部を中心に精力的にツアーを行い人気を博している。(上記フェスはいずれもアメリカ南部のフェス。) 音楽性としてはTame ImpalaやMac Demarcoと比較される事が多く、The Shins、メンバー全員が素晴らしいシンガーで全員が歌えるという共通性からかThe Beatlesなども引き合いに出されたりする。初期のPink Floydの音も連想され、そうした影響をより現代的に昇華したバンドと言える。

Post Animalの他リリースはこちら(アーティストページ)