詠美衣、「守りたいもの」を配信開始

2020.2.15

詠美衣が「守りたいもの」を配信開始

詠美衣の「守りたいもの」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「守りたいもの」となっている。

この歌は、2011年3月11日に起こった東日本大震災・原発事故の当日、津波に飲み込まれる最後の最後まで、パトカーに乗り、住民への避難勧告をしていた当時24歳の佐藤雄太さんと、そのご両親に想いを馳せて作りました。いまだに行方不明ですが、彼が当時乗っていたパトカーは震災遺構として保管されています。"彼の使命感と優しさ、震災で学んだことを忘れないように私たちも日々を大切に生きていきたい"という願いを込めて、歌い続けています。

なお「守りたいもの」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

守りたいもの
  • 1: 守りたいもの

    詠美衣

配信開始日:2020-02-15

詠美衣

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

詠美衣

詠美衣

1989年4月17日生まれ。東京都狛江市出身。 小さい頃から歌が大好きなおてんば少女だったが、 16歳のときに父親を自殺で亡くしたことをきっかけに、 歌うことがが"好き"から"酸素"のように かけがえのないものに変わる。 誰にも打ち明けられない、 言葉にならない感情や悩みを、 唯一解き放ってくれた音楽の力を身を持って体感し、 生きる希望や勇気を与えられる歌い手になると決意。 2013年から曲づくり、ギターの弾き語りを始め、 "目指すは、北極星。 暗闇で彷徨う人の命をつなぐ、 小さな希望の光になれたら・・" というコンセプトで都内のライブ・イベントや福島の養護施設慰問などの活動をしている。 2017年10月にはニュージーランドに飛び立ち、旅をしながら活動を続けている。

詠美衣の他リリースはこちら(アーティストページ)