恒星、「Lacuna Vibration」を配信開始

2020.2.15

恒星が「Lacuna Vibration」を配信開始

恒星の「Lacuna Vibration」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Lacuna Vibration」となっている。

空隙振動

なお「Lacuna Vibration」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Lacuna Vibration
  • 1: Lacuna Vibration

    恒星

配信開始日:2020-02-15

a ri A Ru records

ジャンル: エレクトロニック / オルタナティブ / ヘビーメタル

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

恒星

恒星

【Kohsei 恒星】:自然・環境音、ミニマルからエクストリーム、、、。永遠に周り巡る音空間から、余白の発見や多重なる波動・波長を感じ、新たなソウゾウの世界へと舵をとる。またそこから幾層にも重なる音の波は、可変可能な何にも形容出来ないユニークなユニヴァーサル・サウンドへと昇華したい。 しかし時に怒れるフライングVでのメタルギターにシャウト、それらを包容するエレクトロサウンド。また方々を歩き回りフィールドレコーディングし、アナログ機材などによるサウンドメイクは、彼の主軸である絵画・版画表現からも融和し、色とりどりのメロディとリズムが繰り広げられ、独自のグルーヴを“今、まさに”ソウゾウしてようとしている。 【a ri A Ru records】:2004年より活動している総合芸術集団:【a ri A Ru Creationz】。そのクリエーションズを母体とし、その翼として2015年に発足した【a ri A Ru records】。 音を中心に、この星の様々な「記憶」を掘り起こし、新たな表現の「記録」の可能性を追求してゆく。 所属表現者:【Bo-z EXP】【iritena】【Araya Takemichi 荒谷 健道】【Walking the constellations ~Kana Kohsei~】 【Kohsei x Bo-z EXP】【kohsei - tom】【Red of the Yuniverse】【Gar fiii】and【Kohsei 恒星】

恒星の他リリースはこちら(アーティストページ)