UNSLOW、「Jump High」を配信開始

2020.2.19

UNSLOWが「Jump High」を配信開始

UNSLOWの「Jump High」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Jump High」となっている。

なお「Jump High」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Jump High
  • 1: Jump High

    UNSLOW

配信開始日:2020-02-19

priming factory

ジャンル: ヒップホップ/ラップ / ヘビーメタル / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

UNSLOW

UNSLOW

UNSLOWの音を一言で表現すれば、ミクスチャーや、RAP METALと言えるのであろうが、UNSLOWの魅力はなんと言ってもそのステージングに有る。
メタル系のバンドには強さや硬派なイメージが付き物で、そのシーンに触れない人たちには、少しとっつきにくいのも確かであろう。
が、UNSLOWはそんな硬派なイメージを残しつつも、VO'興梠の親しみやすいステージングとMCによって、他のバンドと一線を引くバンドとして活躍している。
また他のメンバーもLIVEを心より楽しんでおり、メロコアに代表される「西海岸系」と言う言葉が格好や音ではなくUNSLOWには当てはまる。
現在2枚の単独音源の他、多数のV.Aにも参加しているのでチェックしてみて欲しい。

UNSLOWの他リリースはこちら(アーティストページ)