136、「136youngboss」を配信開始

2020.3.3

136が「136youngboss」を配信開始

136の「136youngboss」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「プラシーボ」「I Show You (feat. MIKAZUKI)」「Dance Number (feat. 孫GONG)」「JOE~王炎歌〜」「日常茶飯事 (feat. Yuzin)」「Mi La Vachesso (feat. B1SKET)」「Grow In Up (feat. VIGORMAN)」となっている。

作品詳細 1st EP 136YoungBoss - 136 自身初となる1stAlbum KANZEN CHOUAKUの配信を経て、今自分が何の為に音楽をしているのか、強い思いを乗せた二作品目となる。 タイトルである136youngbossとは若い世代のボス的な存在であり、それは音楽性や人間性、自身の思考、まさに生き様を表し、これからHIPHOP業界へ存在感を示していく意思表示である。 客演には自身のクルーPlanetGan9からB1SKET、京都若手のMoon ChildからMIKAZUKI、京都の仲間であり、ジャパーニズマゲニーズで話題沸騰中の孫GONG、大阪のネオチンピラ兄弟GOBLIN LANDの兄Yuzinや変態紳士クラブで有名の注目株、VIGORMANを迎え、内容はもちろん、千紫万紅な作品になっている。

なお「136youngboss」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

136youngboss
  • 1: プラシーボ

    136

  • 2: I Show You (feat. MIKAZUKI)

    136

  • 3: Dance Number (feat. 孫GONG)

    136

  • 4: JOE~王炎歌〜

    136

  • 5: 日常茶飯事 (feat. Yuzin)

    136

  • 6: Mi La Vachesso (feat. B1SKET)

    136

  • 7: Grow In Up (feat. VIGORMAN)

    136

配信開始日:2020-03-03

PlanetGan9

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DANCEHALL.JP, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

136

136

1994年生まれ、京都府城陽市出身。 2012年頃、京都府南部のラッパー13人でBARK BROZというクルーを結成しラッパーとしてのキャリアをスタートさせる。地元京都でのライブは300人を超える動員を記録。しかしメンバーのほとんどが夢を諦め、クルーは自然消滅し解散の道へ。 2013年立命館大学に入学し勉学に励む傍ら、反社会的勢力に所属。二足の草鞋を履く生活を送っていた。 2015年ラッパーとしての夢を諦められず、大学を中退。クルー最年少であったシーマビスケットとPlanetGan9を結成し再始動させる。 ラッパーとしてスキルを磨く傍ら、過酷で非日常的なライフスタイルを送る経験が年齢とはかけ離れた妙な説得力のあるリリックを生み、ラップはもちろんメロディセンス、スキルには同年代からも定評を得ている。 様々な世代の人にも響くその楽曲は「生きてきた経験を物語る、自らの人生」そのものである。

136の他リリースはこちら(アーティストページ)