シガタイスケ、「Synchro」を配信開始

2020.3.11

シガタイスケが「Synchro」を配信開始

シガタイスケの「Synchro」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Synchro」となっている。

”シガタイスケ” 1990年、末っ子長男として生まれる。家族全員が楽器を演奏する中、小中高と野球に熱中していたため、楽器にはほとんど触れていなかった。中学生の頃に「カラオケに行くより、弾いて歌った方が安いから」という理由で、ギターを練習し始め、携帯電話のメモに書き溜めていた自作の詞にコードを充てていくところから作曲が始まった。 2009年から大学卒業まで、半年に一度するかしないかのペースでライブハウスで演奏を始めるが、自分の曲に自信が持てず、就職を機に活動を辞めてしまう。 2015年から「周囲の評価は気にせず、少しでも多くの人に自分の作品を聴いてもらいたい」という思いから、活動を再開。 東京・神奈川を中心に弾き語りでのライブ活動をする傍ら、DTMでの音源制作をし、YouTubeチャンネルなどで配信を始める。 HP https://shiga-taisuke.amebaownd.com

なお「Synchro」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Synchro
  • 1: Synchro

    シガタイスケ

配信開始日:2020-03-11

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

シガタイスケ

シガタイスケ

1990年、末っ子長男として生まれる。家族全員が楽器を演奏する中、小中高と野球に熱中していたため、楽器にはほとんど触れていなかった。中学生の頃に「カラオケに行くより、弾いて歌った方が安いから」という理由で、ギターを練習し始め、携帯電話のメモに書き溜めていた自作の詞にコードを充てていくところから作曲が始まった。 2009年から大学卒業まで、半年に一度するかしないかのペースでライブハウスで演奏を始めるが、自分の曲に自信が持てず、就職を機に活動を辞めてしまう。 2015年から「周囲の評価は気にせず、少しでも多くの人に自分の作品を聴いてもらいたい」という思いから、活動を再開。 東京・神奈川を中心に弾き語りでのライブ活動をする傍ら、DTMでの音源制作をし、YouTubeチャンネルなどで配信を始める。 2019年には、2017年に制作し「ライブ会場限定」で販売していた自主制作のデモ音源アルバム”Book”を配信限定でリリース。

シガタイスケの他リリースはこちら(アーティストページ)