みどり、「ぶっきらぼうな歌」を配信開始

2020.3.13

みどりが「ぶっきらぼうな歌」を配信開始

みどりの「ぶっきらぼうな歌」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ぶっきらぼうな歌」となっている。

本人の体験談を基に綴った楽曲。人生や体調が優れなかったころの自分が欲しかった言葉、状況が今落ち着いたときだからこそ当時の自分に言える言葉をひとつずつ、紡ぎました。疲れている人に届いてほしい、この想い。

なお「ぶっきらぼうな歌」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ぶっきらぼうな歌
  • 1: ぶっきらぼうな歌

    みどり

配信開始日:2020-03-13

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

みどり

みどり

あるとき、齢30過ぎの女がひとり、10数年音楽と再会したことで始まる話である。もともと持病のリハビリ目的だった。療養プログラムを通して鍵盤に触れ、人前で演奏を披露する喜びに魅了されてしまったのだ。弾き語りに女は虜になっていた。以前は人前に出ることは苦手で内気だったそうだ。女が音楽に夢中になり、3年が経過。地元の路上演奏団体のリーダーに立候補。そしてボランティアでピアノ弾き語り等をするまでになった。人は一念発起したら、案外人となりが変わることはありうるのかもしれない。技能は発展途上であることは実のところ否めない。だが、心の痛みを癒そうとし、思いの丈を丁寧に紡ごうとする。一度その演奏、歌声、想いを触れてみませんか?

みどりの他リリースはこちら(アーティストページ)