Transistory、「3月15日頃は (feat. jumLiv, wisteria & M: / /t.p)」を配信開始

2020.3.14

Transistoryが「3月15日頃は (feat. jumLiv, wisteria & M: / /t.p)」を配信開始

Transistoryの「3月15日頃は (feat. jumLiv, wisteria & M: / /t.p)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「3月15日頃は (feat. jumLiv, wisteria & M: / /t.p)」となっている。

ホワイトデーをテーマに描かれた甘くもビターな大人の恋を描いたラブストーリー。 バレンタインに勇気をもって想いを告げる女性, ホワイトデーに想いを巡らせ答えを出す男性の淡い心情を昔では珍しくなかった"恋のすれ違い"をノスタルジックな情景を元に現代のサウンドで表現した楽曲。 トラックを手掛けているのはエレクトロサウンドをベースとしたkazuki(カズキ)とartefact(アーティファクト)によるM://t.p(エムティーピー)。vocal陣にはM://t.pからartefactと、HIPHOP CREWのBefore Sleepin' ShowerからjumLiv(ジャムリブ)とwisteria(ウィステリア)がrapを担当している。

なお「3月15日頃は (feat. jumLiv, wisteria & M: / /t.p)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

3月15日頃は (feat. jumLiv, wisteria & M: / /t.p)
  • 1: 3月15日頃は (feat. jumLiv, wisteria & M: / /t.p)

    Transistory

配信開始日:2020-03-14

THE FACTORY TOKYO

ジャンル: J-Pop / エレクトロニック / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Transistory

Transistory

Transistory (トランジストリー) THE FACTORY TOKYO presents, factoryからtransistorのようにみんなのstoryを繋ぐ、音楽と映像による新たなアートプロジェクト「Transistory」。 SNS,インターネットによる繋がりやコミュニケーションが中心の現代において簡易化されてしまった男女の距離感や価値観。 80' 90'にはあった便利ではなく手間が必要だったからこそ生まれた恋のすれ違いや恋愛の余白, エモーショナルな空気感を現代の若手アーティストの手によって映像によるストーリーを通し今に投影するアートプロジェクトである。

Transistoryの他リリースはこちら(アーティストページ)