高橋真樹、「チョコ」を配信開始

2020.3.15

高橋真樹が「チョコ」を配信開始

高橋真樹の「チョコ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「チョコ」となっている。

2020年3月制作曲。 北海道のシンガーソングライター・高橋真樹。 曲の案ができてからレコーディングまで一週間、 すべての作業を本人が行った。 【さしのべられる自分はいるだろうか】 ざわめきやまない世相に 「語るなら歌」で綴った、渾身の新曲。

なお「チョコ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

チョコ
  • 1: チョコ

    高橋真樹

配信開始日:2020-03-15

Mays Create

ジャンル: J-Pop / アニメ/ゲーム / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

高橋真樹

高橋真樹

北海道札幌市出身 シンガーソングライター 1981年11月26日 生 2001年より、旭川市Music&Cafe Bar 「アーリータイムズ」を活動拠点とし、 北海道各地・東北6県での音楽行脚を展開。 日々の生活に密着した歌の世界と共に紡がれる、 従来の弾き語りの常識を覆す、 「新世代アコースティック」のステージは圧巻。 2007年8月22日(水) 東京 SIXBEAT recordsより 5曲入 Mini Album「Expressong」でデビュー。 全国リリース。 以後、7枚のCDをリリース。 2016年10月1日(土) 「旭川市民文化会館小ホール」にて 「高橋真樹 15周年記念コンサート」開催。 旭川「アーリータイムズ」では、2007年1月より毎月一度も休むことなく、12年6ヶ月間(150ヶ月連続)、2時間フルのソロステージを展開。

高橋真樹の他リリースはこちら(アーティストページ)