SAN DAVID、「Coronavirus Bitch」を配信開始

2020.3.22

SAN DAVIDが「Coronavirus Bitch」を配信開始

SAN DAVIDの「Coronavirus Bitch」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Coronavirus Bitch」となっている。

SAN DAVIDの2020年第1弾シングル『Coronavirus Bitch』。ハードスタイルやサイケ/トランスにEDMトラップをミックスした、最新作だ。ミックス/マスタリングからジャケットデザインまで自ら手掛けている。

なお「Coronavirus Bitch」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Coronavirus Bitch
  • 1: Coronavirus Bitch

    SAN DAVID

配信開始日:2020-03-22

ONENESS RECORDS

ジャンル: サイケデリック / ダンス / テクノ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

SAN DAVID

SAN DAVID

【PROFILE】 ◎アーティスト名:SAN DAVID (サン・デービッド) ◎職業:音楽プロデューサー/ビート・メイカー/DJ etc. ◎レーベル:ONENESS RECORDS ◎制作スタジオ:STUDIO GOLD ◎事務所:S.D.M.P. ◎活動期間:2007年〜 ◎インスタグラム:https://www.instagram.com/sandavidmusic/  佐賀県出身。画家の父と音楽療法士/ピアノ教師の母との間に産まれる。3歳よりピアノを始め、13歳でヘビー・メタル/ロック・バンド=SHADOWのギタリストとしてインディーズ・デビュー。  17歳で渡米し、帰国後は1DJ2MCのヒップホップ・グループ&ミクスチャー・ロック・バンド=Street ShooterSの中心人物としてギター/ボーカル/ラップのほか作詞/作曲、ビート・メイク/ジャケット・デザインなどを担当。福岡県久留米市を拠点に活動する。  2006年ESP/MI JAPAN音楽専門学校レコーディング&プロデュース科入学。2007年の春に上京し、制作スタジオSTUDIO GOLD運営。東京を拠点としながらもHI-DやRICE a.k.a. AB-NICE、Krush Matic(NYC)、ISSEI、輪入道など、さまざまなラッパー/シンガーのレコーディング/プロデュースに携わる。  2012年には自主レーベルONENESS RECORDSを立ち上げ、EDMやダブステップのクリエイターとして自身名義でのソロ・アルバムをリリース。以来、コンスタントにアルバムやEPのリリースを行っている。  2017年3月号サウンド&レコーディング・マガジンの『ビート・メイカー特集』に掲載。そのほか、ファッション・ショウやイベント、YouTube、テレビや雑誌メディアへのBGM制作/提供も行っている。

SAN DAVIDの他リリースはこちら(アーティストページ)