Leo The Loser、「Loser」を配信開始

2020.3.23

Leo The Loserが「Loser」を配信開始

Leo The Loserの「Loser」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Loser」となっている。

なお「Loser」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Loser
  • 1: Loser

    Leo The Loser

配信開始日:2020-03-23

The Losers’ Club

ジャンル: エレクトロニック

配信ストア: Apple Music, AWA, iTunes, LINE MUSIC, Spotify, YouTube Music

Leo The Loser

Leo The Loser

Works:Manupilator/DJ/Beatmaker/Recording Engineer etc... 上州群馬出身。中学時代からバンド活動に勤しみ、高校時代、back numberらとバンド活動を共にし、卒業と同時に音楽活動の幅を広げる為、上京。ESPミュージカルアカデミー/プロミュージシャン学科ベースコース卒業。 10代から20代前半までミクスチャーバンドのBass兼リーダーを担当。活動を経て、場をLiveHouseからClubへ移行。 THE MAD CAPSULE MARKETSに影響を受け、当初よりBassに加えManupilatorを担当していた事から、バンド解散と同時に本格的にDJ、リミキサー、トラッククメイカーとして活動を開始。地元である群馬県に拠点を置く、アート集団”藏-kura-“crew(※現在は解散。)に所属し、ミュージックコンポーザー及びDJを担当。当crewが企画、運営を行うパーティー『KROWN』では、毎回各方面から日本や世界のクラブシーンを牽引するアーティストを数多く招き、アンダーグラウンドから地元を支えるDJと共に地元群馬のクラブシーン復興に努める。(※DJ KRUSH,THE BLUE HERB,DJ BAKU,DEXPISTOLS,Kaoru Inoue(chari chari),Fumiya Tanaka,Q-ill,DJ Hico,山嵐,Supe,NEW BREED,etc...) 現在、某バンドでメンバー兼Manupilatorを担当。幕張メッセ、新木場 coast、渋谷O-WEST、ロサンゼルス/コンベンションセンター、ハリウッド/MI(※日本人ロックバンドとしては初。)など大規模会場でのライブも経験。MAN WITH A MISSION,coldrain,SiM,BABY METAL,factなどジャンル問わず今をいくアーティ ストと対バンも重ね、全国各地ライブ活動を行う傍ら楽曲制作を精力的に行う。興味のある音楽に触れるといてもたってもいられず、音響業にも積極的に取り組み、プレイヤー/ 裏方を両立する一面を持つ。

Leo The Loserの他リリースはこちら(アーティストページ)