Ma-Nu、「chatty chair」を配信開始

2020.3.25

Ma-Nuが「chatty chair」を配信開始

Ma-Nuの「chatty chair」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「chatty chair」となっている。

めまぐるしい世間や流されがちな世の中に一度立ち止まり、自分を見つめ直し、そしてもう一度歩き出せ、というメッセージが込められている。「chatty chair」は「おしゃべりな椅子」という意味で使っており、言葉数の多いラッパーが自ら椅子になり、人に音楽で問いかけているというイメージ。

なお「chatty chair」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

chatty chair
  • 1: chatty chair

    Ma-Nu

配信開始日:2020-03-25

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Ma-Nu

Ma-Nu

滋賀県出身。ラップもビートメイクもするヒップホップミュージシャン。2008年にHip-Hop band Raw-Fidelityを結成し、2011年に大阪へ活動拠点を移す。大阪で結成されたクリエイティブ集団soulflexでも活動している。自らの可能性を自らの手で広げていくという主旨の元、レコーディングやミックスダウンまで自ら積極的にトライし、常に残り続ける作品というものにこだわっている。

Ma-Nuの他リリースはこちら(アーティストページ)