大袈裟太郎、「握手券なんかいらない」を配信開始

2020.3.25

大袈裟太郎が「握手券なんかいらない」を配信開始

大袈裟太郎の「握手券なんかいらない」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「握手券なんかいらない」となっている。

2014年に作られた曲。当時はAKB全盛期。 2011年以降、宙ぶらりんになった東京。 オリンピック開催の決まった東京で、その頃の世界を案じていた。

なお「握手券なんかいらない」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

握手券なんかいらない
  • 1: 握手券なんかいらない

    大袈裟太郎

配信開始日:2020-03-25

W/O B [without borders]

ジャンル: オルタナティブ / スポークンワード / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

大袈裟太郎

大袈裟太郎

ラッパー/現代記録作家 311以降のバランスを崩した世界ではジャーナリストと呼ばれることもあるが、その原点、そして姿勢は常にHIPHOPである。

大袈裟太郎の他リリースはこちら(アーティストページ)