Braven、「Bartender」を配信開始

2020.3.25

Bravenが「Bartender」を配信開始

Bravenの「Bartender」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Bartender」となっている。

なお「Bartender」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Bartender
  • 1: Bartender

    Braven

配信開始日:2020-03-25

neverland

ジャンル: オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Braven

Braven

勇敢なるワタリガラス。 2015年結成。生バンドヒップホップを基軸にしたグッドミュージックへの挑戦。 バンド名の由来は brave=勇敢なる、または勇しいもの raven=ワタリガラス=死や悪病を表す不吉な鳥ワタリガラス を掛け合わせた造語。 矛盾やネガティブな印象だが、実は死や不吉を見つめて今をよりよく生きるというポジティブなメタファーを持つ。 また、それは奏でる音や歌にも刹那的であり永劫、繊細であり骨太な表現に現れる。 経歴 前橋ROCKの残党、真壱、雄大、俊介を中心に結成。 2015年9/20〜ライブ活動開始。 初ライブにてTHA BLUE HERBのトラックメーカーONO氏と共演。 以降頻繁でないながらジャンルに捉われることなくライブ活動を行う。 2016 下仁田市野外フェスVIVELATION TABLE出演 2017 ・高崎市にて行われた野外フェスZODIAC FESTIVAL出演に伴う4曲入りデモを販売、配信し始める。(レコーディングBlackRain/TRUST55堀口翔) ・高崎市clubFLEEZ Asileにて行われたvo真壱、BlackRain堀翔共同企画 switchにて100人越える動員を記録。

Bravenの他リリースはこちら(アーティストページ)